FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

間ノ岳は、南アルプスの雄山の中でも地味なイメージの山です。まし野ワイナリーからはよく見えるし、伊那谷のどこからでも普通に見えているありふれた存在でした。

北岳、農鳥岳とあわせて白峰三山と言うのですが、北岳と農鳥岳の間に位置するから間ノ岳。日本百名山の一座でもあります。

で、今までは日本で四番目の高さの山だったのですが、この四月から奥穂高岳と並んで日本で三番目の高さとなりました。

測量しなおしたためこうなったそうです。(赤石岳も1メートルアップ)

もともと、氷河期には今より標高が高く、当時は日本一の高さを誇っていたという説があるくらい(頂上付近の地すべりあとなどから)の山ですから、これからアルピニストの注目をもっと集めるかもしれません。

間ノ岳と北岳

ワイナリーから望む今日の間ノ岳。曇りがちで青空の下というわけにはいきませんでしたが。左隣に少し見えるピークは北岳です。つまり、日本で2番目と3番目の高さの山を同時に望むことができるわけで、ある意味贅沢ではあります。

残念ながら、間ノ岳も北岳も、実は信州の山ではありません。


この記事へコメントする















mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。