FC2ブログ
2015 / 11
≪ 2015 / 10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2015 / 12 ≫

今朝は冷え込みました。と言っても、今までが暖かすぎたので、季節相応になったということでしょうか。

昨日は雪もちらついたので、あわててスタッドレスタイヤに履き替えました。この時期の信州のあいさつは「タイヤもう替えた?」です。

南アルプスもやっと冠雪しました。美しくも厳しい季節がはじまります。

仙丈ケ岳 冠雪

11月最後の週末です。今年は週末のたびに天気がぐずついていましたが、今日明日は良いお天気にめぐまれそうです。

初恋

りんご狩りのシーズンも終盤です。暖かくしてお越しください。

店長





スポンサーサイト




先日25日の夜、鈴木勲さん、通称OMAさんのコンサートに
店長のご家族と行ってきました🎶

最初から最後までとっても楽しかったです。
痺れるようなメロディの曲にはテンションが上がりました。
少し小さめのホールでの演奏で、近くで聴けて
雰囲気も暖かく、よかったです。

今年も食欲の秋、芸術の秋を堪能できました。
明日・明後日は以前お伝えした、
母校の演奏会のサポートへ行ってきます!

さて今朝、松川は雪がちらつきました。
皆さん、どうぞお出かけの際は暖かい格好で⛄

山下

冷たい雨が降ったりやんだりの増野です。

この雨が寒気を連れてきたようで、明日から急に冬へと向かいそうです。外水道の元栓も締めました。

店頭に置いてあったオジギソウを店内に入れました。南アメリカ出身の草木なので、本来は多年草なのですが日本では一年草扱いだそうです。

おじぎそう

今シーズン、子供さんたちを楽しませてくれたので、なんとか冬越えできないかなと思っていたら、ピンクの小さな花をつけました。

店頭の鉢植えも冬モードに変えないと。寒さが厳しいので、ハボタン中心になってしまいそうですが。

お風邪など召しませぬよう。

店長


連休も終わり、少し肌寒くなった増野です。

りんごを満載したトラックが忙しく行き交っています。

さて、大好評のゆず製品が入荷しました。

ゆず

同じ郡内の天龍村産の柚子を使用した、美味しい商品です。

天龍村もいいところ。 →天龍村ホームページ この村のCMが味があってまた素晴らしいです。信州では珍しいお茶の産地であり、民俗芸能の故郷でもあります。鉄道ファンには飯田線の秘境駅でおなじみかも知れません。



御多分にもれず、この村も人口減少の波にさらされているわけですが、「限界集落」を「元快集落」に読み替えるなど、なかなかのセンスかと思いますね。

2014年版のCMはこちらですが、これ、なんだか泣けてくるんですね。美しいCMだと思います。2015年版もついでに。

それはともかく、本当に美味しいので、ご来店の際はぜひどうぞ。

天龍農林業公社

店長


今日は、たくさんのお客様にご来店いただきました。

りんご狩りのお客様が寄って下さるので、この時期は当ワイナリーは一番賑わいます。

千客万来

松川インターも今日は渋滞だったとか。町全体が活気に溢れています。

明日は少し天気がぐずつきそうですが、連休の最終日、ご来店をお待ちしています。

店長


暖かいのはいいけれど、またまた天気が下り坂のようです。

松川町を含めたこの地域は、「市田柿」の産地です。この季節はあちこちで柿すだれを見かけて、秋の深まりを感じさせてくれます。

たわわ

高森町市田の松源寺(まし野ワイナリーからは15分ほど)では、鐘楼のまわりに柿をつるして、風情をかもしだしています。

梵鐘とつるし柿

梵鐘とつるし柿

さて、このお寺、再来年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」にかかわっています。

古刹

詳細はドラマをお楽しみですが、地元でも知らない方が多いので、再来年にかけて盛り上がるかもしれません。門前の彼岸桜も春には綺麗です。

ぼけ

植樹には、季節外れの木瓜の花が咲いていました。

原風景

こんなのどかな場所にある静かなお寺です。実は、かつて存在した「松岡城」というお城の郭内です。

城跡

平安時代からこの地を治めた松岡氏の居城だったのですが、徳川家康によって断絶され、廃城となりました。

空堀

空堀など、遺構は比較的残っています。

伊那谷風景

伊那谷も一望できます。

南アルプス北部遠望

南アルプスも綺麗です。(左から仙丈岳、北岳、間の岳、農鳥岳、塩見岳)

てっぺん公園遠望

天竜川をはさんだ向かいには、先日ご紹介した「福島てっぺん公園」が遠望できます。

のんびりできる場所なので、ぜひ訪ねてみて下さい。

店長




こんにちは。今日は少し暖かいですね。

今日は私の出身サークルの演奏会をご紹介させていただきます。

-- 演奏会情報 ------------
2015年11月28日(土)松本市音楽文化ホール(ザ・ハーモニーホール)大ホール
2015年11月29日(日)長野県県民文化会館(ホクト文化ホール)中ホール
13:30 開場 14:00 開演
入場料 500円(全席自由)

客演ステージ
♪混声合唱とピアノのための組曲「天使のいる構図」
作詩:谷川俊太郎
作曲:松本望
客演指揮:雨森文也
客演ピアニスト:平林知子

学生指揮ステージ
♪「カウボーイ・ポップ」 無伴奏混声合唱のための
詩:寺山修司 作曲:信長貴富
指揮:近藤 雄大

♪ドイツ語アラカルト
Immortal Bach, Heidenröslein(野ばら), Im Walde, Mitten wir im Leben sind
指揮:奧原 直愛
----------------------------

私も、去年までの4年間、”信大混声”にいました。
今回はステージマネージャーとして演奏会のお手伝いをしています。
先週ホールでの通し連がありましたが、
舞台の袖で聴いていて頑張る後輩たちを見ながら
少しじーんとなりました(;_;
年々音楽のレベルが高くなっていく信大混声の演奏、
興味のある方はぜひお越しください♪

山下

昨日、新酒のナイアガラに出ている酒石酸を取り出してみました。

乾かしたら、すっごく綺麗に!
ワインのダイヤモンドといわれるそうですが、
本当にキラキラしています。
香りはナイアガラそのものでした。
271111a.jpg

でも、ワインに入っている時が一番綺麗かも知れません。
味はしゃりしゃりしてて、すっぱいです。

飲み終わった後にこうして見てみるのも面白いですね。
冷やしておいておくと、粒が大きくなりやすいようです*

皆さんもお試しあれ!

昨日までの雨は上がって、青空がのぞいています。

ここ数日、暖かい日が続いて、干し柿作りの柿農家さんは大変だそうですが、りんごも昨年より少し早い収穫になっているようです。

王林が次から次へと搬入されています。昨年は王林が少なかったのですが、今年は大丈夫のようですね。

王林

出来立てのジュースを工場から持ってきて、「初搾り」として販売しています。売店のみの期間限定。初めての試みですが、なかなか好評です。

ネット販売の正規品は、もうしばらくお待ちください。

店長


秋が深まっている増野です。

紅葉も里まで降りてきました。

今日から少し天気がぐずつきそうです。明日は雨マーク。

一雨ごとに冬へと向かっていきます。

飯田市の城山公園からの眺め。ずっと先の山の端あたりにまし野ワイナリーがあります。先日のてっぺん公園のように、ここもビューポイントです。

眺め

公園内の真っ赤なドウダンツツジの影に石碑があります。

赤心

「旅衣 ふりかへれども 朝露の 立へだてたる古さとの空」

そう彫られていますが、これは幕末期に活躍した松尾多勢子の詠んだ歌です。幕末ファンならばご存じでしょうが、52歳にして勤王の志に燃えて上洛した彼女はこの近くで生まれ育ちました。

彼女のことを語りだすときりがないのですが、ドウダンツツジは多勢子の赤心を愛でるように真っ赤に燃えているのでした。

店長

昨夜、まし野ワイナリー2階にて、
田楽座さんと佐藤ヒロユキクインテットさんとの
コラボ演奏会がありました!
私も店長の勧めで観に行ってきました。

第一部はジャズ。
私喫茶店が好きなのですが、今回聞いてて
喫茶店に流れるジャズの音楽も好きだったんだなあと思いました。
ドラムも、ベースも、テナーサックスもアルトサックスもピアノも、
みんなかっこいいですね…

第二部は田楽座さんの郷土芸能。
楽しくて終始笑ってましたが、特に玉すだれの技術に驚きました。
獅子舞の迫力、横笛の綺麗な音色、賑やかなお囃子、
日本の伝統的な芸能が、こうして田楽座さんのような人たちや、
地域のお祭りを通して現代まで引き継がれていることは
素晴らしいことだなと思いました。

第三部はコラボ演奏!
サックスがお囃子を演奏する新鮮さ、面白さ、
ドラムと大太鼓・小太鼓の掛け合い、言葉はなくても、
いつまでも聞いていたいような楽しい空間でした。

田楽座さんは伊那を拠点に、全国各地で演奏活動をされています。
佐藤ヒロユキクインテットさんは飯田を拠点に活動されています。
みなさんもぜひ。どちらの演奏を聴いても
楽しい時間が過ごせることは間違いなしです。

弊社のワインとジュースも一緒に楽しんでいただけたかな・・・?

山下

今朝はとても寒い朝でした。霜が降って車のフロントガラスも氷付いています。

家の周りは白い霧の中。出社するのに段丘を何段かあがると、眼下には一面の雲海(霧の海)が広がっていました。今はやりの「天空の●●」が頭をよぎりましたが、カメラを持っていなくて残念。

今日から11月です。この町が一番にぎやかになる月です。ふじりんごも赤くなって、お客様をお待ちしています。

11月突入

売店限定で、搾りたてのジュースを並べました。

初搾り

期間限定です。ぜひどうぞ。

明日は12月並みの寒さになるとか。笠マークなので雪が舞うかもしれません。

店長

mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。