FC2ブログ
2015 / 04
≪ 2015 / 03 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2015 / 05 ≫

今日もいいお天気です。行楽日和ですね。

2階のイベントスペースでは、子供たちが元気に駆け回っています。月に1度程度リトミックがあるのです。

洋梨の花の向こうには伊那谷と南アルプス。SHOPから30秒ほど歩いたところからの眺めです。

伊那谷

洋梨

今日のSHOPのりんごの花。

4月26日のりんごの花

ご来店お待ちしています。

スポンサーサイト



穏かな増野です。

どうやら今年の大型連休はお天気に恵まれそうですね。

海抜の低い場所の果樹園ではりんごの花がかなり咲いていましたが、ワイナリーの周りはやっとほころんできました。

SHOP前のふじりんごはこんな感じ。

りんごの花

りんごの花

ドウダンツツジは満開です。

ドウダンツツジ

いい季節になりました。


まし野は小雨がぱらついています。

天気予報にせかされて、梨の花付けを朝から行っていたのですが、これでは撤収ですね。

昨日は久しぶりに土曜休みでしたが、SHOPにはたくさんのご来店をいただいたようでありがとうございます。

元善光寺のご開帳に行ってきました。早い時間に行ったので、まだ参拝客も少なく、回向柱にじっくりと触れることができました。そして、生まれることができなかったわが子のために供養。妻は、延命親子地蔵の前に「これで寂しくないね」と言いながら、オラフのぬいぐるみをそっと置いてきたのでした。

元善光寺1

元善光寺2

それから、飯島町のお気に入りのお蕎麦屋さんにお蕎麦を食べにいきました。昨年開店したばかりの新しいお蕎麦屋さんですが、とにかくおいしいのでお勧めです。 「ひねもす」

そして、中川村に「日本一美しい村 春のJAZZコンサート」を聴きに出かけました。妻はジャズにはほとんど興味がないのですが、なにしろ鈴木勲さんです。本物中の本物です。きっと元気が出るはずです。

・・・凄かった。

御年82歳の鈴木さんのウッドベースの迫力。

ドラムの吉良さんもピアノの板垣さんも金管楽器隊もすべてが。

何よりも、みなさん楽しそうに演奏されていたし、演奏者が心底鈴木さんを尊敬しているのがよくわかるステージでした。

行ってよかった。

終了後、鈴木さんに握手をしてもらい、妻が流産してしまったことをお話ししましたら、やさしく妻をハグしてくれて「大丈夫だよ。元気を出して」そう言って励まして下さいました。

演奏に感動していた妻は大泣きです。

行ってよかった。

さて、もうすぐ大型連休です。まし野ワイナリーのSHOPは通常営業しています。ちょうどりんごの花も咲き誇っていることでしょう。


久しぶりに良いお天気です。SHOP脇の桜は盛りを過ぎて散り始めました。

桜

SHOP前のふじりんごは若芽を伸ばし、花をつける準備をしています。

芽吹き

今年もツバメがやってきました。ところが、昨秋壁を塗りなおしたため、今まで巣があった場所が分からなくなったのでしょう。2日ほど思案顔でしたが、いよいよ新しい場所を決めて、いよいよ新築工事が始まりました。今年も可愛いツバメの子が見られることでしょう。

新築開始

4月18日(土)、お隣の中川村に鈴木勲さんがやってきます。わたしは普段土曜日は出勤なのですが、今回ばかりは無理を言ってお休みをとりました。まだ少々落ち込んでいる妻と聴きに行ってきます。

JAZZ

しかし、この伊那谷のかたすみで鈴木勲さんが聴けるとは・・・。


増野は雪が舞っています。SHOP脇の桜は六分咲きくらいでしょうか。

雪舞う

桜に雪なんて、風情があるのでしょうが、これから桃、梨、りんごの花が開いてきます。天気、特に気温にはハラハラする季節です。

通勤途中、段丘の崖のあちこちに桜が咲いています。この季節、必ず「前大僧正行尊」の和歌「もろともにあはれと思え山桜 花よりほかに知る人もなし」が浮かんでくるのは私だけではないでしょう、きっと。百人一首でもおなじみですね。

さて。

飯田市の元善光寺では、7年に一度のご開帳が始まりました。 →六善光寺同時御開帳 公式ホームページ
→ 元善光寺

ワイナリーから20分ぐらいの場所ですので、ぜひお参りにどうぞ。長野市の善光寺だけでは片参りと言われていますので。

リニア中央新幹線の駅のそばにあるお寺。これから周りは激変していくのでしょうね。


SHOP脇の桜の木が、雨の中一輪だけ花を開いていました。

雨の中・・・

個人的に悲しい出来事があって、この2週間ほど心ここにあらずでした。

結果的に、妻のおなかに宿った命は、桜の花のように儚く散ってしまいました。

春は急ぎ足でやってきて、でも立ち止まらずに行ってしまいます。そんなに咲き急がなくてもいいのにね。

長男と一緒に見ていた「ウルトラマンメビウス」の49話、ザムシャーという宇宙人が言った言葉「これが守ると言うことなのだな・・・」、素直に心に沁みこんできました。

少しだけ、優しくなれたのかも知れません。

又、笑顔の日々が始まります。

mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。