FC2ブログ
2013 / 01
≪ 2012 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2013 / 02 ≫

穏やかな良い天気でした。雪はどんどん解けていきます。太陽の光は偉大ですね。

果樹園の斜面はそり遊びに最適です。SHOP前のりんご畑の斜面で、ライラック農園さんのご家族が総出で楽しんでいました。犬は元気ですねえ。

犬は喜び・・・

犬は喜び・・・

社用車は、雪に包まれています。見ようによっては暖かそうにさえ見えますね。そう言えば、歌川広重の東海道五十三次の中に「蒲原」と言う雪の風景がありますが、あれも雪景色なのになんだか暖かく見えました。

見ようによっては

陽の光を浴びて、雪は水に還ります。

流れ

今日は南アルプスも綺麗に見えました。

仙丈岳と

昨日、今日とさんざん雪かきをしたので、体中がギシギシ言ってます。

まし野ワイナリーのホームページ


スポンサーサイト



素晴らしい青空が広がっています。降り積もった雪が、太陽の光を浴びて輝いています。

今朝は氷点下10度近くまで下がったので、道路は完全にアイスバーンになっていました。会社までおそるおそるの運転です。

南信州フルーツラインを境に、雪の量が一変します。今日でどのくらい雪解けが進むかわかりませんが、日陰はおそらくまったく解けないと思うので、運転には充分お気をつけ下さい。

ワイナリーまでは除雪がされていますが、そんな訳でガチガチです。ゆっくり安全運転でお越し下さい。

自宅から、飯田市のシンボル風越山を撮ってみました。朝日の中、崇高な姿を見せています。飯田市民の誇りです。

風越山

SHOPの店先に鳥の足跡。

足跡

あっと言う間に1月最後の日曜日になってしまいました。

まし野ワイナリーのホームページ


ようやく雪も止んで、少し青空が覗いてきました。今夜は晴れて、気温も下がりそうです。

凍った道路で転んでしまいました。手首がイタイ・・・。明日の朝が思いやられます。

そんな中でもお客様にお越しいただき、本当にありがたいことです。駐車場の除雪が間に合わなくて申し訳ありませんでした。岐阜からのお客様は雪の多さに驚かれたのですが、新潟からのご家族は馴れたものです。「せっかく雪のない方へ逃げてきたのに」などと笑っておられました。

雪がやみました

静か

イタタタタ・・・・。

まし野ワイナリーのホームページ


12時現在、増野の積雪は29センチ。吹き溜まりではもっと積もっています。時折強い風が吹いて、吹雪になっています。

まだまだ止みそうにはありません。

大雪

つぐみ

大雪

そういえば、遠縁の女の子(大学生)が卓球の選手で、先日の日本選手権で3位になりました。福原愛選手、石川佳純選手のオリンピック選手に続いての3位ですからたいしたものです。準決勝の石川選手戦、3-1まで行って王手をかけたのに、逆転されてしまいました。残念。松澤茉里奈選手、応援してください。ちなみに飯田市出身で、わたしの父と彼女のおばあさんがいとこ同士だったりします。

雪、止まないかなあ。

まし野ワイナリーのホームページ


雪の増野です。

乾いて軽い雪がしんしんと降っています。気温もかなり低いので、芯から寒いです。SHOP前の雪かきをしましたが、かいたそばから新しい雪が降り積もってきます。今日はしばらく降り続きそうですね。

増野へ登る道は雪が振っている上、雪の下は凍結しています。充分お気をつけ下さい。

また雪

私の自宅はこんなでした。雪はほんの少ししかありません。油断して出社したら雪がどーんと。さすがに海抜差250メートルです。

自宅前

今日はまた、開店休業かな。せっかくの土曜日なのに。

まし野ワイナリーのホームページ


小雪が舞っているまし野です。

今朝は暖かい朝でした(凍みがないと言います)。でも、天気予報を見たら、これから午後にかけてグングン気温が下がっていくみたいですね。夕方には氷点下4度の予想です。明日も雪マークの上に最高気温が氷点下の予報。まだまだ春は遠いようです。

工場はりんごジュースの加工で大忙しです。脇の道路を通ると、りんごの好い香りが漂っています。

りんごジュースの加工は下の図の通りです。(写真をクリックすると大きな写真が表示されます)

ある意味ローテクな造りかたですが、つぶして搾ると言うジュース造りの原点を頑なに守って製造しています。

もちろん搾った後の残搾も無駄にしません。果樹園のいい肥料になり、又、美味しいりんごを育ててくれるのです。

りんごジュースのできるまで

突然聴きたくなる曲というのがあるもので、昨晩どうしても眠れなくて鬱々していたら、もう何十年も前に聴いた曲が頭の中で鳴り出しました。オレンジというグループの「シーズン」と言う曲。

歌詞もとぎれとぎれにしか記憶してなかったので、パソコンを立ち上げて検索をかけてみたら、えらいものでYouTubeですぐ見つけることが出来ました。

シングル盤を購入したのですが、今は紛失してしまいました。曲名とグループ名だけが印刷された、真っ白なシンプルきまわりないジャケット。

何度も何度も聴いているうちに朝を迎えてしまったのでした。いい曲なのでぜひ聴いてみてください。「シーズン オレンジ」で検索すればすぐ見つかります。

まし野ワイナリーのホームページ


昨夜から振っていた雨も午後にはあがり、青空が覗いてきました。雪にならなくてよかった。

南信州の西部地区で「2013南信州ウィンタートレッキング」の参加者を募集しています。スノーシューを履いて、雪の積もった里山を歩くイベントです。専門のガイドもいるので安心です。

今年は「飯田線秘境駅春うららウォーク」も企画されています。

2013南信州ウィンタートレッキング

飯田線は鉄道ファンには人気の路線です。今は田本駅や為栗駅などの秘境駅で注目されていますね。子供の頃はゲタ電が走っていました。

JR東海が、一気に9駅無人化するとか。まし野ワイナリーの最寄の伊那大島駅もその対象です。飯田線の存続を考えれば致し方ないかもしれないのですが・・・。地域に鉄道が走っていると言うのは、やはり大きなよりどころですし。

子供が電車ファンになりつつあるので、今度一緒に飯田線に乗りに行こう。

まし野ワイナリーのホームページ


又、雪の予報です。今夜から明日の午前中にかけて、雪だるまマークが踊っています。この冬は、例年より雪が多いようですね。

この地方では1月末から2月にかけてドカ雪が降ることがあるのですが、これを「かみ雪」といいます。「上雪」とか「神雪」とかかかれますが、意味にはいくつかの説があります。何気なく使っていた言葉だったのですが、どうやら他の地方ではあまり言わないみたい。

観測上、飯田市での最多積雪の日は2000年の1月27日でしたが、これは典型的なかみ雪でした。

午前中晴れていた空を、どんよりした雲が覆って太陽を隠してしまいます。

どんより

積み重ねられた雪山にスコップを突き立てると、綺麗なブルーが出現しました。

青

明日は少し早起きしなくちゃ。

まし野ワイナリーのホームページ


やっと氷点下の世界から脱却して穏やかな一日でした。

奈良県から元気な男の子がやってきました。去年の夏にもご来店いただき、その時に飲んだ王林のジュースがいたくお気に入りになったとか。SHOPの前で一緒に写真を撮っていただきました。

1月や2月はどうしてもご来店が少なくなるので寂しい思いをしています。

青空に飛行機。南アルプスの方向へ飛んでいきました。結構空は賑やかです。

軌跡

もちろん現役時代のことはほとんど知らないのですが、「巨人・大鵬・たまご焼き」というのは知っています。偉大な横綱でした。たぶん数字以上に。ご冥福をお祈りします。

まし野ワイナリーのホームページ


雲ひとつない増野の空です。

今日は大寒。一年で一番寒さが厳しくなる頃です。

今はどうか知りませんが、昔の小学校には「寒中休み」というのがあって、寒さが一番厳しい時期に5日ほどお休みになりました。でも、せっかくお休みになっても外は寒いし、結局こたつで丸まっていた記憶があります。

こたつと言えば、よく母が甘酒を作ってくれました。ご飯を炊いて糀を入れて、お釜ごとこたつで保温。これは本当に美味しかった。この甘酒に慣れていたので、後に酒粕の甘酒を飲んでびっくりしたことがありましたっけ。

あと、水飴。大きな缶で購入して、そこに大根を切って入れておきます。そうすると、水分がでてくるのですが、これをのどが痛いときなどに飲まされました。子供のことですから、そんな得体の知れない水より、水飴を箸でくるくる巻き取ってもらったほうがどんなに嬉しかったか。透明な水飴ではなく、褐色の麦芽水飴でした。

こたつには、なんだかそんな暖かな記憶がよりそいます。

屋根に残った雪もだいぶ解けて、ときどき「ドサッ」と音を立てて落ちてきます。

大寒の空

ブルーベリー畑の雪が、陽を浴びてキラキラ光っています。

眩しい

次の二十四節気は立春です。まだまだ寒さは続きそうですが、春は確実に近づいてきます。

まし野ワイナリーのホームページ


今日は予報どおりずっと氷点下でした。でも、風が無く太陽が出ていたせいか、あまり寒いとは感じませんでした。

先日の雪で積雪を増した南アルプスを、ワイナリーの2階から撮ってみました。

仙丈岳

仙丈岳

間ノ岳。日本で4番目の標高を持つのに、なんとなく見過ごしてしまう山。手前にある雪形は「ばんざいネズミ」と呼ばれています。

間の岳

塩見岳

塩見岳

荒川岳と悪沢岳。

荒川岳と悪沢岳

赤石岳。

赤石岳

明日も晴れそうです。

まし野ワイナリーのホームページ


今朝は氷点下10度近くまで冷え込みました。天気が良いのが救いですが、それでも真冬日の予報です。

でも、感覚的に子供の頃のほうがもっと寒かったような気がします。かつてはどの小学校でも校庭にスケートリンク作ったり、地区ごとに田んぼに水を張って簡易スケートリンクにしたりしたものですが、今はほとんど見られなくなりました。かつてほど氷が厚くならないのですね。

軒先に積んだ空コンテナの上に逆つららが生えています。ここで成長したのか、屋根からうまい具合に落ちて乗っかったのかは分かりませんが。朝の光に輝いていました。

光る・・・

工場ではカリンの漬け込みの真っ最中です。

まし野ワイナリーのホームページ


1995年の今日、わたしはたまたま東京にいて、通りがかった秋葉原の電気街のテレビで神戸の惨状を目にして凍りつきました。神戸に住んでいた友人とは未だに連絡がとれないまま、風の便りで被災し亡くなったと聞きました。

先の東日本大震災の際も、宮古に住んでいた知り合いの娘は行方不明のままです。毎朝、新聞の安否欄を見ているのですが、だんだんそのスペースも減っていき、こうして様々なことが風化していくのかななんて思ったりしています。

阪神・淡路大震災もたしかに自分たちが経験してきたことなのですが、すでに教科書に載っている歴史の1ページになってしまったかのような、そんな思いもあります。

南信州も東海地震の強化地域に含まれているので、教訓は大切にしないといけません。

今日は「防災とボランティアの日」。今一度、考えを確かめないと。

このところ、とある事情で毎晩1時間おきに起きているのですが、昨夜、ふと外を見ると又雪が降っています。1センチほどの積雪で止んでくれてよかったのですが、乾いた雪がアスファルトを覆いました。こんな雪のときは、凍った道路の状況が分からなくなるので、少し怖いです。

軽い雪を除雪すると、道路にしましま模様が出現しました。

しましま

霧も出ていて、白い増野です。

白

まし野ワイナリーのホームページ


今日はいいお天気でした。積もった雪もゆっくりと解けて行きます。

軒先や樅の木の枝からつららが下がっていました。見ている分には美しいものです。

つらら輝く

樅の木から

あまり雪がたくさん降る地方ではないので、このくらいの雪でもなんとなく心踊るのですが、そんなこと言うと豪雪地帯の方々に叱られますね。

よけた雪越しに

今日は「薮入り」。薮入りと言うのは落語で知りました。三代目の金馬師匠だったかな? 親の愛情を描いた心温まる噺です。子供が出来て初めて心に染みるストーリーですね。そう言えばあの「寿限無」だって、子供が生れた嬉しさからあんな長い名前をつけた訳で、前座話だからと言って馬鹿に出来ません。子はかすがいとはよく言ったもので・・・。

明日の朝も寒そうです。

まし野ワイナリーのホームページ


今朝も冷え込みました。おとといの雪が凍り付いています。

今日は晴れの天気予報ですが、気温が低いためになかなか雪解けは進みそうにありません。

ニュースでは東京でも路面の凍結などで事故や転倒が相次いでいるとか。充分にお気をつけ下さい。

積雪

積雪

氷

まし野ワイナリーへの道路は一応車は通れますがところどころ凍結しています。又、除雪された雪が道路脇に寄せられて道幅が狭くなっているところがありますのでご注意下さい。

国道153号線方面には雪がほとんどありませんが、増野へ向かうと景色は一変します。くれぐれも安全運転で。

まし野ワイナリーのホームページ


午後3時の時点で、増野の積雪は30cmに達しました。ブルドーザーが大活躍しています。

社長のご厚意で今日は早じまいさせていただきました。わたしの自宅は会社から17キロほど離れているので、帰れなくなるのを心配していただいて。

お言葉に甘えて、15時半で閉店し家に向かいました。ハンドルを取られないようにおそりおそるゆっくりと運転しましたが、会社から少し下っただけで目に見えて雪は減ってゆき、天竜川の堤防まで来ると道に雪はほとんどありません。あまりの落差に恐縮してしまいます。

30cm越え

活躍

雪の中、つぐみの群れが元気よく飛び回っていました。

つぐみ

今夜は晴れそうなので、明日の朝が心配です。道は凍り付いてかなり滑りやすくなりそう。ただ、明日は私はお休みなので、通勤の恐怖を味あわなくても済みますが。


雪はますます強くなっています。風も吹いてきて吹雪に近くなっています。天気予報でもまだしばらくは降り続きそうです。

12時現在、増野の積雪は14センチほど。朝から10センチ以上積もりました。

14cm

雪

雪と初恋

道路もたまに地元の方が通るくらいで、さすがに今日はSHOPも開店休業状態です。

まし野ワイナリーのホームページ


湿った雪が降っています。大雪注意報も発令されていて、今日は大荒れの天気になりそうです。気温が上がるにつれ雨に変わりそうですが、風も強くなりそうなのでご注意下さい。

今日は成人の日ですが、式に出られる新成人も充分お気をつけて。もっとも、この地方では成人式を元旦に行ったりお盆に行ったりするところが多いのですが。

わたしは二十歳の時は東京にいて、地元の成人式に出られませんでした。東京の雑踏に馴染めずに鬱々としていた、そんな記憶があります。

冷たいよ

夜には晴れて気温も下がりそう。明日の朝の道路の凍結が怖いです。

まし野ワイナリーのホームページ



今日は気温も高めで穏やかな増野でした。ただ、夕方に近づくにつれ雲が空を覆ってきています。予報では今夜半から雪。明日は一日中雨やみぞれの天気のようです。せっかくの3連休最終日なのに。

なんとなく・・・

会社の給水塔です。この下を通って見上げるたび、「なにか見たことあるような気がするなあ」とずっと思っていました。

どこにでもある光景なのであまり気に留めていなかったのですが、昨日、ここで空を見上げていたら、急に頭の中でジェヴェッタ・スティールの唄う「コーリング・ユー」が流れ出しました。それで合点がいった訳です。

「コーリング・ユー」が主題歌だった映画「バグダッド・カフェ」のポスターにどことなく似ていたのでした。でも、家に帰ってビデオジャケットを見てみたのですが、青空以外あまり似ていなかったですね。あれは砂漠の中のお話だったし。

それにしても、「コーリング・ユー」はあとを引く曲です。

まし野ワイナリーのホームページ


今日も氷点下10度近くまで冷え込みました。寒いです。今日から3連休の方も多いでしょうが、月曜日は天気が崩れそうなので、行動は土日のうちがよろしいかと思います。

雲の中を飛行機が突っ切ったので写真に撮って見ました。写真を撮った時には気づかなかったのですが、この写真には彩雲が写りこんでいます。

特に珍しい現象ではないのですが、昔から吉兆とされていますね。

飛行機雲

コントラストを強めてみました。

彩雲

飛行機雲にもいろいろあって、なかなかおもしろいものです。

飛行機雲

昨日はお休みをいただいて子供を病院に連れて行きました。脳波の検査をするためです。睡眠導入剤を飲ませてもなかなか眠らなかったのですが、頭に電極みたいなものをつながれて、1時間ほどの検査でした。

ちょっと不安なところがあって、安心するための検査を受けさせました。なにごともなければいいのですが、結果が出るまではやっぱり心配です。

まし野ワイナリーのホームページ


今朝も冷え込みました。今日は二十四節気のひとつ「小寒」です。これから寒さがますます厳しくなります。

出勤途中、あちらこちらで煙が上がっていました。おんべの煙です。

「どんど焼き」と言ったり「ほんやり」と言ったり「三九郎」と言ったり呼び方はさまざまですが、お正月の松飾りを集めて燃やす行事ですね。

この地方では、7日に行う地域と小正月(15日)に行う地域が混在しているのですが、最近は直近の日曜日に行うことが多くなり、今日は6日でまだ松も明けていないのに燃やしてしまうという変なことになっています。

本来、子供の行事なのですが、お決まりの少子化とやらでほとんどPTAや地区の役員が仕切ってしまっています。私が子供の頃は、リヤカー引いて松飾を集めてまわったものですが、今はトラックで集めてしまうので、子供たちのつながりも薄れていく訳です。

もっと昔は、ガキ大将がいて、よその地区のおんべを壊したり燃やしてしまったりしたそうですが、今それをやったら大問題ですね、きっと。器物破損だとか言われかねません。

けむり

悪沢岳の上に、蛇のような飛行機雲が。上空はかなり強い風が吹いているようです。

飛行機雲

明日から工場も動き始めます。また活気のある増野になりそうです。

まし野ワイナリーのホームページ


あけましておめでとうございます。本年もまし野ワイナリーをよろしくお願い申し上げます。

SHOPは今日から通常営業です。会社は明日6日までお休みです。

お正月と言っても特に変わったこともなく、平常心のまし野ワイナリーですが、小さな松飾りが唯一お正月らしさを演出しています。

松飾り

昔はお正月ともなるとそれなりにワクワクしたものですが、最近はそういう気分が希薄になっています。元旦からお店は普通に営業していますしね。かくいうわたしも、地元の小さな神社に初詣に行ったその足でコンビニに立ち寄りました。今年最初のお買い物は、子供にせがまれたガリガリくん。

2日の買い初めなんて一大イベントだったのに。などと懐かしむのは歳をとった証拠でしょうか。

我が家では昨日、叔父の訃報が飛び込んできて、ただでさえ希薄な正月気分が吹っ飛んでしまいました。明日、両親は神奈川の三浦まで行かなければなりません。叔父の家に送った年賀状、うちの子の笑顔を見てもらえたかな・・・。

2月になると、まし野ワイナリーではとある新展開が起きる予定です。そのうちブログやHPでお知らせします。

まし野ワイナリーのホームページ


mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。