FC2ブログ
2012 / 11
≪ 2012 / 10 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2012 / 12 ≫

11月も今日でおしまい。明日から師走です。

明日の12月1日は、清流苑さんで「ふじ祭り」が開催されます。りんごの販売の他に、手打ちそば、豚汁、五平餅なども販売致します。まし野ワイナリーも出展しますので、ぜひお出かけ下さい。

SHOP前のもみの木にヘクソカズラが絡み付いています。悪臭があるのでこんな名前にされてしまいましたが、花はなかなか可愛らしいし、見ている分には実もなかなかです。さおとめばななんて美しい呼び名もあることはあるのですが。

子供の頃、よくしもやけができたので、この実をつぶして患部に貼付けましたっけ。今の子供たちって、しもやけやあかぎれにならないけれどどうしてでしょうね。

ヘクソカズラ

ところで日本時間で11月30日はジョージ・ハリスンの命日です。

大好きでした。

もちろん今も。

1991年12月5日、エリック・クラプトンとの奇跡のようなライヴも名古屋市国際展示場で目撃しました。

1979年のアルバム「George Harrison」(邦題は慈愛の輝き) が好きです。

でも今夜は、久しぶりに「All Things Must Pass」を聴くつもりです。

まし野ワイナリーのホームページ


スポンサーサイト



今朝は冷え込みました。もう霜や氷はデフォルトです。雲は多いのですが、大きく崩れる心配はなさそうですね。

雲の切れ間から朝日が射していました。真ん中に見えるとがった山は、南アルプス南部の上河内岳(2803メートル)です。

旭光

12月2日(日)に、天竜峡の「あざれあ」で「第15回 信州大そば祭り」が開催されます。信州大そばと言うのは昭和60年に品種登録されたお蕎麦で、通常の蕎麦より1.5倍~1.7倍ほど粒が大きいものです。

まし野ワイナリーからは少し遠いのですが、天竜峡の散策がてらお出かけになってみてはいかがでしょう。

まし野ワイナリーのホームページ


今日は終日快晴でした。穏やかな一日。休日の喧騒もどこかへ薄れ、ご来店いただいたお客様ともゆっくりお話できました。カメラ談義は楽しいものです。

夕方、月が昇るとあっという間に夕暮れが迫ってきます。あまりに美しい光景だったので写真を撮影したけれど、満月は明日でした。明日も引き続きいいお天気なので、もう一度同じような写真を狙ってみよう。電線が邪魔だけれど。

月と北岳・間の岳

塩見岳

聞こえて来る政治のニュースにうんざりの今日この頃。

まし野ワイナリーのホームページ

昨日の雨が嘘のように、良いお天気の増野です。

JAみなみ信州の農産物直売所「りんごの里」にドアラぽぉが出現しました。

ドアラとぽぉ

ドアラは言うまでも無くプロ野球中日ドラゴンズのキャラクター。プロ野球の各球団にはそれぞれのマスコットキャラクターがいるわけですが、その中でもドアラは屈指の人気者。南信州は名古屋に近いため、ドラゴンズファンが多く、ドアラもみんなから愛されています。

いっぽうのぽぉ。いいだ人形劇フェスタのイメージキャラクターとして生れました。相棒にりんご犬のプッチーもいます。

ワインを持って

Nくんと

息抜きにどうぞ。



昨日はインフルエンザの予防接種をしてきました。わが子は注射をまったく怖がらず、針がささってもニコニコ顔。世話がかからなくていいけれど、痛みを感じないのかもと心配してしまいます。転んだりぶつけたりすると痛がるので大丈夫なんでしょうが。なにしろ普通の子供ではないので・・・。

りんごの収穫も最後の追い込みです。

まし野ワイナリーのホームページ


雨の増野です。今日は午後にかけて強めの雨が降る予報。風も吹きそうで、荒れた天気になりそうです。連休中でなくて良かった。

休み明けの月曜日の雨の日、とても憂鬱だった子供の頃の気分を思い出します。

雨に打たれて、落ち葉があちらこちらに敷き詰められています。イチョウの葉っぱも黄色いカーペットです。

公孫樹

イチョウといえば銀杏ですね。わたしは大好物なのですが、妻が大嫌いなので我が家の食卓に登ることはありません。居酒屋などのお品書きにあるとつい注文してしまいます。美味しいのにな。


3連休はたくさんのご来店ありがとうございました。

りんご狩りなどで、松川町への入り込みがピーク。チーズを持ってきてくれたメケメケのママさんが「めちゃくちゃ忙しかったよ~~~」と言っておりました。まし野ワイナリーもお客様の声が絶える事はありませんでした。忙しかったけれどありがたいことです。

今日はライラック農園のヤギも愛想を振り撒きに出張です。

ヤギ

特に子供さんに大人気。

ヤギと仲良し

あたふたしているうちに、もう12月の声が聞こえてきました。明日もいい日でありますように。


今日はお休みをいただいています。

飯田の市街地でお蕎麦をたぐってきました。「鴨南蛮そば」です。暖かい種物ではこれが一番好き。鴨南は、鴨肉(もちろんアイガモでしょうが)を味わうというよりも、葱を味わう食べ物だと思います。お蕎麦屋さんにあると必ず注文するのですが、なかなかこれは!と言うのに出会えません。今日のところも美味しかったけれど、葱は焦がしてほしかったな。

ところで、今日は「いい夫婦の日」なわけですが、信州では「いいふじの日」です。11月22日の語呂合わせ。ちょうどふじりんごの収穫がピークを迎えるので、記念日としてはいいのではないでしょうか。

生産量が一番多くて(世界一だそうですが)おなじみのりんごです。今年は夏の気候などの影響で形がいびつだったり、つるわれ(ヘタの付け根が割れているもの)が多いのですが、これは反面、味が良いということなので、もし規格外で売られているものがあればお買い得です。

飯田市街地のシンボル「りんご並木通り」です。

りんご並木

戦後すぐの1947年4月20日、飯田の市街地は大火にみまわれて大半を消失してしまいました。数年後、地元の飯田東中学校の生徒さんの発案で、りんごが植えられ、現在まで同中学校の生徒さんたちの手で育てられています。

以前は道路の中央分地帯に植えられ防火帯道路との性格が強かったのですが、現在は整備されて飯田の観光名所にもなっており、、日本の道百選やかおり風景100選に選定されています。

ふじ

ふじりんごがたわわに実っていますね。

りんご並木

明日からの3連休、りんご狩りのついでにまし野ワイナリーにもお立ち寄り下さい。ただ、ちょいとお天気が心配ですが。


まし野は良いお天気です。朝からりんごを満載したトラックが忙しく駆けていきます。

今朝も寒い朝でした。早朝、家の畑に行ってみると一面霜景色でした。そのその霜が、太陽の光に照らされて輝いています。

これは家で漬物用に育てている「源助菜」です。この地方では飯田かぶ菜とも呼ばれ好まれていたのですが、最近は収量の関係などで野沢菜におされ気味です。家ではずっとこれなので、よそへ言って野沢菜を食べると「なにか違う」と思ってしまいますね。「おはづけ」と言う美しい言葉で呼んで、お茶請けやご飯のおかずに大活躍です。

げんすけ

土手のホトケノザも霜をまとって。

ホトケノザ

畑の中で、こんなものを見つけました。良く見るとお魚。そう、「モズのはやにえ」ですね。なんでこんなところに突き刺していったのか謎ですが、そもそもモズのこの習性自体がまだまだ謎らしいので。

はやにえ

明日の天気予報の雪だるまが少し気になります。


このところ忙しい日々が続いています。ありがたいことです。

果樹園の中の道を走っていると、時々、りんごとは違う黄色い果実が実っているのにお気づきでしょうか? カリンです。

見た目美味しそうなのですが、残念ながら生食はしません。もっぱら砂糖漬けや果実酒の材料です。咳や痰など喉の炎症に効くとされ、のど飴でもおなじみ。

ノブドウとりんごの対比がおもしろかったので、こんな写真です。

花梨

そんな訳で、この季節のまし野ワイナリーの大人気商品が「カリンエキス」です。糖抽出法により製造されたエキスは、3倍程度に薄めてお飲みいただくのですが、やはり冬はお湯割りがよいでしょう。原液のままでもお客様に試していただくと大好評。

カリンエキス

ぜひお試し下さい。

ご購入ご希望の方は「続きを読む」へ

▼続きを読む▼

今日は過去最高に近いぐらいのお客さんにご来店いただきました。少々お待たせしてしまったりして申し訳ありませんでした。それでも、「美味しい!」との声に嬉しくなります。

店頭でいきなりの焼き芋屋さん。社長のところで焼き芋機を買ったということでテスト販売です。那智黒石を入れての石焼き芋。ひとつ貰って食べましたが、しみじみ美味しかったです。今日は忙しくてお昼ご飯が食べられなかったので、お芋のおかげで助かりました。

焼き芋屋さん出現

お芋

やぎも出張。子供たちに大人気。

やぎ

また突然営業しているかもしれませんので、見かけたらぜひどうぞ。

ところで、今日の長野県縦断駅伝で、飯田下伊那チームは残念ながら4位でした。

明日も晴れそうです。昨日の天気で新雪をまとった南アルプスを綺麗に望めそうです。

11月18日の赤石岳


昨日とはうって変わって青空の増野です。本当に昨日の雨はなんだったんでしょう?

今日は第61回長野県縦断駅伝の2日目、松本市~飯田市間10区で争われます。

飯田下伊那チームは、1日目を終わって上田東御小県チームに約4分差の2位につけています。2008年の57回大会以来6回目優勝をめざしてガンバレ。(2008年は51年ぶりの優勝でした。ちなみに第1回の優勝は下伊那) 飯田下伊那は水色のたすき。沿道で見かけたら応援して下さい。

もみの木

SHOP前のもみの木。クリスマスシーズンに電飾すればとお客様にも言われますが、今のところその予定はありません。営業が5時までなので、昼間にピカピカしててもね。


今も冷たい雨が降っています。もうしばらく、強めの雨が降る予報。気温も10度に届かず、寒い一日でした。

そんな中でもたくさんのお客様にご来店いただきました。本当にありがとうございます。りんご狩りにきたものの雨にたたられた方々、まし野ワイナリーが少しでも松川町の思い出になったでしょうか?

周辺の農園へ応援、もしくは助っ人、または体験作業に来ていらっしゃる方々もたくさんいらっしゃって、もう何年も続けて来ている方は、この季節を待ち焦がれているようです。作業を嬉々としてこなしている姿が印象的。今日は雨なので、収穫よりも選果作業が主体になったかな?

灯り

普段は点けない水銀灯を点灯してみました。重い空でも、少しのともし火でホッとします。

明日は晴れますように。


冷たい雨が降っています。今日はどうやら一日中ぐずついたお天気。昨日のあのスカッとした快晴はどこにいったやら。

あちらこちらでイベントが予定されているのですが、文字通り水を差されてしまいました。

ところで、寒くなったらおでんです。

おでん

我が家のおでんはごくふつうの(と言っても関西や関東、静岡、名古屋などご当地のおでんがあるので、どれが普通といっていいのか判りませんが)おでんです。好きなネタは、飛竜頭(がんもどきですね)、たまご、大根。どこのお店で食べるより、我が家のおでんが一番旨いです。

飯田地方で独特なのが「ねぎだれ」です。みじん切りのネギをしょうゆに漬け込んだだけなのですが、とろみがついておでんには相性バッチリです。

残った汁をご飯にぶっ掛けて食べるとまた旨くて(^^)


今日は一日中、素晴らしいお天気でした。いつもは雲に隠されがちな南アルプスも、今日は青空の下、凛々しく聳え立っています。今日ご来店いただいたお客様は、ラッキーでした。

午前中の仙丈岳

仙丈岳 1

夕暮れの仙丈岳

仙丈岳 2

同じく間ノ岳

間ノ岳 1

間ノ岳 2

同じく赤石岳

赤石岳 1

赤石岳 2

明日は雨の予報です。せっかくの土曜日、りんご狩りのご予定の方も多いかと思いますが、雨具をお忘れなく。

その他の南アルプスの写真は「続きを読む」へ。

▼続きを読む▼

王林の持ち込みが増えてきました。まし野ワイナリーでも大人気のジュースになります。

酸味が少なく甘みが強いりんごで、生産量はふじ、つがるについで国内では3番目。「林檎の中の王様」という意味の名前をつけられました。ゴールデン・デリシャスと印度りんごから生まれたといわれています。

王林

ワイナリーのお客様、特にお子様には大人気のジュースです。ぜひご賞味下さい。

ご購入希望の方は「続きを読む」へ

▼続きを読む▼

今朝は今年一番の冷え込みでした。気温もほぼ氷点下。その代わり快晴、素晴らしい青空の増野です。

今日は小春日和になりそうです。のんびりりんご畑を散策するのに最高の一日になりそうですね。

日が出る前の朝の光景は、霜が降りているとどうしても寒々として見えてしまいます。

霜

霜

霜

自動車の窓にもびっしり霜が張り付いて、これから毎朝5分だけ早起きしなくちゃ。

昨日はボジョレー・ヌーボーの解禁日でした。もう嗜まれた方も多いかと思います。ボジョレー・ヌーボーの全生産量の4分の1は日本が輸入しているそうですが、一時の大騒ぎもおさまり、秋の風物詩として定着したようです。

フランス・ボージョレーワイン委員会による2012年の評価によれば、今年は史上最悪の不作だが、ブドウの品質はよいとの事です。

まし野ワイナリーの新酒もよろしく。


雨が降ったり、日が挿したり、めまぐるしく天候がかわりました。

ほんの5分間ぐらいだけ、横殴りの雪が降りました。形的にはこれが初雪。

初雪

初雪

初雪

天気が悪く寒い中、ご来店くださったお客様、ありがとうございました。

明日も又不安定な天気が続きそうです。


日は出ているものの風が強い増野です。夜中にはみぞれ混じりの雨。午後からは又冷たい雨が落ちてきそうです。

増野地区の裏山にはうっすらと雪が。いよいよ手に届くところまで降りてきました。紅葉、りんご、雪と風景としてはなかなかです。

雪が降りてきた

りんごの加工が本番を迎え、フォークリフトも大忙しで走り回っています。

大車輪

これから来年の3月頃まで、工場は活気に満ちることでしょう。


夕方になって、どんどん気温が下がっています。今夜はみぞれ交じりの雨の予報。明日はついに雪の予報が出ています。

お客様と一緒に来店したこのワンちゃん、後ろ足が利かなくなってしまったそうです。最初はそれでも3本足で歩いていたそうですが、そのうち後ろ足が完全に動かなくなってしまったとか。で、今はがんばって逆立ち歩きです。驚いたことに、逆立ちで普通に(と言うと語弊がありますが)歩き回っていました。

ワンちゃんもがんばったのでしょうが、素敵だったのは飼い主のご家族の接し方でした。ごく当たり前のこととして受け入れておられて。

後ろ足を失ったのは不幸なことですが、でも、素晴らしい飼い主に恵まれて、この子は幸せなのだと思います。

がんばる

わたしは今日、結婚記念日です。だからと言って特別なことは何もしませんが、ケーキでも買って帰ります。まし野ワイナリーの「プチ山葡萄」とケーキのマリアージュはなかなかいいものなのですが、妻がお酒飲めないので一人で楽しもう。


快晴の増野です。

でも、今夜半からお天気は下り坂。予報ではみぞれマークが出ています。あちらこちらで「もうタイヤ替えた」という会話が聞こえてくる季節になりました。

今朝も冷え込み、車に降りた露が凍りついていました。

目印

11月17日(土)と11月18日(日)に、お隣の高森町で「たかもりまるごと収穫祭」が開催されます。日曜日には、地域のキャラクターが集合するので、お子様にも喜ばれるのではないでしょうか。JAによる物産販売や出店もありますので、ぜひお出かけ下さい。

高森町は言わずと知れた「市田柿」の名産地。あちらこちらで柿すだれの光景も目にすることもできます。

お帰りの際は、まし野ワイナリーへのお立ち寄りもお忘れなく。

たかもりまるごと収穫祭

寒々とした曇り空です。午後からは雨も降り出しそうです。気温があまり上がりそうにないので、暖かくしてお越し下さい。

寒空には煙がホッとします。火事や事故などの煙は論外ですが、生活に伴う煙は暖かく感じます。隣家の屋根の煙突からも、暖かい煙が立ち上っていました。

煙

今日は11月11日です。1の4並び。平成11年の11月11日に、飯田市の飯田風越郵便局に預金客が殺到するという事件(?)がありました。ニュースにもなったので、地元では記憶に残っている方も多いと思います。

これは飯田風越郵便局の取扱局番号が11111だったためで、みなさん1111円預金して記帳するという他愛ないものでしたが、こういうマニアも多数存在するようですし、ワイドショーなどで面白おかしく取り上げたせいもあるでしょう。局員の方は大変だったでしょうが、まあ、記念にはなるのかな?


一日良いお天気で、たくさんのお客様にご来店いただきました。

ワインやジュースと一緒に、地域の方々が作った干しりんごや焼肉のタレが飛ぶように売れました。まし野ワイナリーのSHOPも、少しは地域のために役立っていればいいのですが。

映える

今日はずっと頭の中でバディ・ホリィの曲が鳴っていました。昨日聴いた「アメリカン・パイ」の影響なのでしょう。とにかくカッコイイですからね、バディ・ホリィは。

シロクロ映像を何度も見たのですが、あの時代のロックンローラーの中では傑出してカッコいいと個人的には思います。いや、もちろん、チャック・ベリーもリトル・リチャードもボ・ディドリーもジェリー・リー・ルイスもカッコいいですが。

で、バンドやっていた頃、「バディ・ホリィのファンならなんでストラトキャスターじゃないの?」と時々効かれました。わたしのギターはテレキャスター。わたしは左利きなので、当時たまたまレフトハンドを見つけたという理由もあるのですが、なによりもテレキャスターを弾いていたピート・タウンジェントが、あまりにもカッコよかったからと言うのが一番です。

カッコから入ってたんですね。若い頃は。

音楽の話は止まらなくなりますね。


快晴の増野です。風も無く、気持ちの良い青空が広がっています。

通勤途中の果樹園では、ふじりんごがたわわに実り、青空に映えて見事です。ご来店いただくお客様も口をそろえて「すごい」と言っていただきます。農家の軒先には柿すだれが登場し、伊那谷の風景が収穫の喜びに満ちているようです。

SHOP前のもみの木も、青空をバックに誇らしげです。

快晴

昨日はお休みをいただいていました。少々体調不良だったので、家で横になって本を読んでいました。マンガですがみなもと太郎さんの「風雲児たち」を1巻から読み直し。何回読んでも面白い作品です。

ドン・マクリーンの「アメリカン・パイ」が突然聴きたくなったので、リピートにして流しっぱなしにしました。1972年の大ヒット曲でマドンナのカバーでも知られている曲です。♪The Day the Music Diedと言うフレーズ、何回聴いてもジンときます。わたしはバディ・ホリィが大好きなので、ドン・マクリーンが歌う「音楽が死んだ日」と言うのはホリィが飛行機事故で亡くなった日のことと知って、この曲が好きになったのかもしれません。

わずか22歳でこの世を去ってしまったバディ・ホリィの音楽、彼をリスペクトしたドン・マクリーンの音楽、いいものはずっと残っていくのでしょう。永遠に。


風があったせいか、ずっと肌寒い一日でした。北風と言うわけではないのですが、気分的に木枯らしなのかなと思ってしまいます。道路にも、落ち葉が舞い踊る季節になりました。

ところで、今日はの日なんだそうです。。「いい(11)な(7)べ」の語呂合わせ。わたしはシンプルな水炊きが好きですが、みなさんはいかがでしょうか? あと、サバ缶と大根で作る自己流船場。本当の船場汁はサバと大根だけだそうですが、わたしはここに水菜をたっぷりと入れます。しみじみ旨いですよ。

池波正太郎のエッセィで、ときどき「小だて」と言うのがでてきて、これが実に旨そうなのですが、小さな土を探してきてやってみようかな。でも、大きなをみんなでつつくのが楽しいんでしょうしね、っていうのは。

赤赤

いやでも赤い色が目に付く今日この頃です。


今日は立冬です。暦の上では今日から冬。

我が家も昨夜炬燵を出しました。炬燵は魔物みたいなもので、一度足を入れると抜け出せなくなります。昔みたいに掘り炬燵ではなく電気炬燵なのが面白くありませんが。

今日の増野は雲は多いものの晴れています。風は少し強め。ただ底冷えと言う感じではありません。

ラディッシュ

二十日大根。家の畑で収穫したものです。袋詰めにして市場へ出荷していますが、なかなかに綺麗なものです。家ではスライスして酢漬けにして食べています。美味しいですよ。


ぐずついたお天気でした。太陽が出ていないだけで、実際の気温より寒々と感じます。

今日から松川町は町会議員の選挙戦が始まり、ワイナリーの前を何台かの選挙カーが通っていきました。でも、結局無投票になったようです。

それはともかく。

気分が重くなりそうなお天気でも、子供さんがいるとぱあっと明るくなるような気がします。写真の彼は神奈川県からやってきました。1歳9ヶ月だそうです。足取りもしっかりと地面を踏みしめて歩いていました。わたしの子供は1歳9ヶ月ごろにやっとよちよち歩きができるようになったのですが、幼かったわが子を想い、つい目尻が下がってしまうのでした。

試飲のジュースも美味しそうに飲んでくれました。ぶどうのジュース、美味しかったかな?

美味しい!

お子様を撮影させていただきありがとうございました。

(許可をいただきブログに掲載させていただきました)

明日は晴れそうです。


今日は雨の増野です。朝はあまり冷え込まなかったのですが、日中もあまり気温が上がりそうにありません。肌寒い一日になりそうです。

アメリカの大統領選挙の投票日だとか。今日のニュースはそれ一色なんでしょうね。妹がアメリカ人と結婚して、現在かの国に在住しているのですが、あまり盛り上がってないよと言っていました。

まし野ワイナリーから200メートルほど降りたところにあるのがメケメケ食堂です。

メケメケ

増野地区に入植した方が昭和初期に建てた家をそのまま使っています。時代の流れを見つめ続け、紆余曲折を経てきたこの建物は、今はのんびりした時間が流れています。

メケメケ

南アルプスの眺めも良いので、テラスでぼんやりするのもいいでしょう。ぜひ一度訪れてみて下さい。

メケメケブログ


徐々に雲が多くなっている増野です。夕方からは雨が降り出そうですが、今のところは寒くも無く過ごしやすい気温です。

今日は青森県が制定した「いいりんごの日」だそうですが、信州では11月22日が「いいふじの日」になっています。11月は「いい●●の日」が多いですね。語呂あわせがしやすいからでしょう。あと、今日は「縁結びの日」だそうです。「いいご縁」の語呂合わせ。そして「いい五世代家族の日」なんてのもあります。

真っ赤

ドウダンツツジの赤が映えています。


今日もたくさんのお客様にご来店いただきました。ありがとうございます。

りんご狩りもふじが始まったので、多くのお客様が松川町、増野に来ていただいています。少しでも良い印象を持ってお帰りいただけるように、微力ながら努力しているつもりです。

閉店して後片付けのあと、ふと思いついて新酒キャンベルを撮影してみました。とにかく色が美しいワインなので、少しこじゃれた雰囲気に。わたしはこういう写真が好きです。と言うか、広角写真が苦手なのです。このブログの写真も、広角写真に苦労しているのがうかがえるでしょう?

キャンベル

話は変わりますが、最近のうちの子供のブームはチャイコフスキーです。「くるみ割り人形」の中の「葦笛の踊り」が大のお気に入り。有名なメロディなので、聴けばだれもが「あれか」とうなずく曲ですが、「第一幕の行進曲」や「花のワルツ」差し置いてなんで?と言う気がしないでもありません。

そういえば、前にわたしがブルックナーの7番を聴いてた時、スケルツォを膝の上にちょこんと座ってじっと聴いてたこともありましたっけ。クラシックに馴染んでくれるのは嬉しいことです。お腹の中にいた時クラシックをたくさん聴かせたり(妻にとっては大迷惑だったでしょうが)、寝かしつけるのに「トロイメライ」を聴かせていたりした甲斐があったかな。

明日は午後から雨の予報。日中も肌寒くなるかも知れません。


今朝も寒い朝でした。ワイナリーの庭にも霜が降りています。

自宅の周りは深い霧に包まれて、視界が30メートルほど。ワイナリーまで登ると霧は無く青空が広がり、下界はまだ霧に包まれて、ちょっとした雲海でした。

今日も良いお天気。明日は少し天気が崩れそうなので、秋の一日を有意義にお過ごし下さい。

霜

霜

緑の葉っぱに降りた霜。毎年何気なく見ていますが、良く見ると結構綺麗です。


mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。