FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2012 / 11 ≫

あっと言う間に10月も終わりです。明日から11月。霜月です。

明日の朝も放射冷却で寒くなりそうです。11月だから、炬燵を出してもいいですよね。

まし野ワイングッズを作ってみました。

キーホルダー

コルクのキーホルダーです。まし野ワイナリーの焼き印が押してあります。シリコン処理してあるので結構丈夫。まし野ワイナリーのご来店記念にどうぞ。

明日はいよいよ・・・です。


スポンサーサイト



今日も晴れ。穏やかなハロウィンの増野です。

子供の頃はハロウィンなんか今みたいに騒いでいなかったんですが、いつからなんだろう? ジョン・カーペンターの映画とかドイツのバンドやレイ・ブラッドベリの小説は知っていましたが。

日本では商業的なイベントなんでしょうが、少々違和感があるのも事実です。もともとケルトの行事だったそうなので、漂う雰囲気がケルト神話の世界観をまとっているような・・・。

日本のかぼちゃでジャック・オ・ランタン作っても合わないだろうし。これ、悪霊を追い払うために戸口に飾るものなので、と言うことはイワシにヒイラギみたいなもの? 日本の節分の。

軒先

「お菓子くれなきゃ悪戯するぞ」って、うちの子のふだんの行動といっしょです。


今日は地元の高校生が職場体験に来ました。慣れない仕事で大変だったようですが、なかなか礼儀正しい生徒さんでした。

プジョーサイクルジャパンに所属する才田直人さんがお見えになりました。以前は地元のボンシャンス飯田に所属して活躍されていた方です。今年はフランスに遠征して優勝もなしとげ大活躍中です。

これから応援していきたいと思います。

満月

今日は満月です。少し赤い月が南アルプスから昇ってきました。

撮影してみたけれど、手持ちではこれが限度。とりあえずウサギには見えませんね。


今日の増野は曇り空。でも、雨を降らせるような雲ではなさそうです。南アルプスも良く見えます。

今日は初恋の日。島崎藤村の有名な「まだあげ染めし前髪の~」にちなんで制定されたそうです。

SHOP前のふじりんごの木の下にも初恋の詩が掲示してあります。記念撮影にどうぞ。

初恋

工場はシーズンを迎えて大忙しです。あわただしくフォークリフトが走り回っています。安全には充分注意しておりますが、ご迷惑をお掛けするかもしれません。ご容赦下さい。


今日は結局一日中霧に包まれていました。「晴れていれば眺めがいいんでしょうね」とお客様に言われましたが、お天気のことですのでどうしようもありません。

いつもの日曜日よりはご来客が少なかったので、いろいろ商品写真を撮影しました。ガラスを撮影するのは難しいです。映りこみをどうするかいつも悩みます。

グラスワイン

ちなみに、手前から「シャルドネ」「キャンベル」「りんごワイン」「山葡萄」です。

今朝、通勤途中のラジオで、ハーマンズ・ハーミッツの「見つめあう恋」がかかりました。カーペンターズのカバーでも知られている曲です。で、「ハーマンズ・ハーミッツか。懐かしいなあ」などと考えているうちに、頭の中で彼らのヒット曲「ミセス・ブラウンのお嬢さん」が鳴りはじめてしまいました。それからは仕事中もあの能天気な音楽が頭の中でリピートです。軽いテンポの曲なので雨の日の沈みがちな気分も、なんとなく救われたような気がします。

ビートルズやローリング・ストーンズと同時期に、アメリカで大ヒットを連発していたバンドですが、今はあまり知られていない存在のようですね。帰ったらワインを飲みながら彼らのCDを聴こう。

明日はわたしはお休みですが、SHOPは元気に営業中です。


霧に包まれている増野です。

雨はほとんど降っていないのですが、霧が断続的に流れてきます。海抜が低いところはもっと霧が深かったとお客様がおっしゃっていました。南アルプスはおろか、眼下の伊那谷も何も見えません。

これからご来店いただく際は、霧にご注意下さい。

霧の中

霧の中

霧の中

雰囲気は悪くないんですけれども。


ぐずついた天気の増野です。今日は一日中雨の予報です。せっかくの日曜日なのに。

天気が悪いので、あえて星空の話題を。

伊那谷は星が綺麗に見えることで知られています。山間部に行くと、海抜の高さや照明の少なさから本当に見事です。(もちろん増野から見る星も素晴らしいですが)

阿智村のヘブンスそのはらで現在「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」が開催されています。

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

海抜1400メートルから見るまさに「満天の星空」です。昼神温泉郷からナイトツアーバスが出ているので、温泉と合わせて楽しんで下さい。11月4日まで。


今日もたくさんのご来店ありがとうございました。りんご狩りに行ってきた小さなお子さんが、「りんご美味しかったよ」とニコニコ顔で話してくれました。

良いお天気は一旦今日で終わり、明日は雨の予報です。また肌寒くなりそうですね。

りんご園の中に、時々黄色いりんごが実っています。赤いりんごの中にあって、遠くからもかなり目立ちます。

シナノゴールドは「りんご3兄弟」の一員。信州生まれの美味しいりんごです。

シナノゴールド

シナノゴールドとふじ

今日から読書週間です。読書週間は1947年から続いている(1924年からは図書週間というのがあったらしいです)そうですが、わたしはどちらかと言うと活字中毒に属する人間なので、特別に意識もせずに本に親しんでいます。読みたい本はたくさんあるのですが、時間がなかなか取れないのが残念です。


今日も良いお天気です。

通勤途中、天竜川の堤防を走ります。この季節の天気の良い日は、毎朝霧の中。まし野ワイナリーに向かって登ってくると急に視界が開けます。

霧

明日は少し天気が崩れそうですね。

ご来店お待ちしています。


今日も穏やかな一日でした。

「美術めぐり・グルメツアー」の団体様がいらっしゃいました。松川インターで降りて、そのまま当ワイナリーに寄って、まっすぐ木曽福島に向かうとか。伊那谷でもう少しゆっくりされるといいのですが、やはりツアーとなると時間に追われてしまうのでしょうね。

それでも、まし野ワイナリーに寄るためだけに伊那谷に来ていただけたことは、とても嬉しく思います。

柿

の実がどんどん色づいています。お隣の高森町は「市田」の発祥の地で大産地、来月にはあちこちですだれが見られることでしょう。

わたしの家でも昔は干しを作っていました。一個一個手回しの皮むき機で剥いて、硫黄でいぶして。皮は干して冬のたくあん漬け作りに利用しました。古い家の縁側で、山盛りのを前にした幼いわたしの写真が残っています。

写真の柿は「平核無」。ひらたねなしと読みます。渋柿なので、渋抜きをしないと食べられません。

ちなみに、わたしは柿が食べられません。甘柿でも、干し柿にしてもだめ。子供は喜んで食べてるので、それを横目で見ながらりんごなんかを齧っているわけです。

週末のご来店、お待ちしています。


今日も晴天、気持ちの良い増野です。

昨日はお休みをいただいて、お蕎麦屋さんのはしごをしました。

お客様に「美味しいお蕎麦屋さんはないですか?」と良く聞かれます。自分自身もお蕎麦好きなので、あちこち食べ歩いているのですが、ワイナリーの近所のお蕎麦屋さんは自宅から離れていることもあり、あまり来たことがないので、今回ちょっと様子見にたずねてみました。

カウンターで食していると、後ろのテーブル席のグループが「りんごのワインが云々」、別のグループが「まし野ワインが云々」などと話している声が聞こえました。思わず立ち上がってご挨拶をと思いましたが思いとどまって、店を出ました。

松川町にお越しになるお客様にはそれなりに認知されてるのかなと、少し嬉しくなりました。

肝心のお蕎麦、美味しかったけれど・・・。(・・・からお察し下さい)

2件行ったのですが、2件目のほうがどちらかと言うと好みでした。

クコの実

クコの実が朝露に輝いていました。利用価値の高い木です。薬膳調理には乾燥クコの実が欠かせないですね。



今日は一日素晴らしいお天気でした。が、平日だったためかお客様は少なめ。ぜひアルプスを見ていただきたかったのですが。

りんご畑を透かしての赤石岳。こういう風景は好きです。

りんごと赤石岳

夕方になると、南アルプスは赤く染まりました。

夕暮れの赤石山脈北部

夕暮れの赤石山脈南部

夕暮れの荒川三山

ふと空を見ると、上限の月がぽっかりと浮かんでおりました。

お月様

明日はわたしはお休みをいただきます。SHOPは通常営業ですので、ぜひお越し下さい。



午後になっても穏やかな増野です。気温はさほど上がっていないのですが、風が強くないので、寒さはあまり感じません。今日は南アルプスが綺麗に望めます。

さっき、写真を撮影したのですが、このような写真が撮れました。甲斐駒ケ岳です。

悲しい景色

これを見てどう思われるか、論評は避けますが・・・。


昨日の天気とはうって変わって今日は良いお天気です。

今年一番の冷え込みでした。気温は5度を切り、風が少しでも吹くと体感温度がぐんと下がります。

まし野ワイナリーからは見えないのですが、通勤途中で見える中央アルプスも今日は冠雪していました。昨日ご来店いただいたお客様、今日は木曽駒ケ岳へ登られるとおっしゃっていましたが、充分注意していただきたいものです。

朝は南アルプスは逆光になります。写真を撮ると、沢筋などが影を作り、それはそれで綺麗なものです。

今朝の仙丈岳

昨夜は子共と一緒に「トムとジェリー」を見ました。一番最初のシリーズです。自分が幼い頃見ていたアニメを、今自分の子供と見られるというのは少し不思議ではありますが、やはりあのドタバタコメディーは面白いですね。ところで、一番最初のお話ではトムの名前がジャスパーだったって知っていました? ちなみにトムの本名はトーマスです。

♪ なかよくけんかしな~


一日冷たい雨が降り続いた増野です。

全体的にモノトーンの風景の中、りんごの赤と柿のだいだい色が色を添えておりました。

百名山に登っているというお客様が見えました。深田久弥の名著「日本百名山」に描かれている(本来書かれていると表現すべきなのですが、あの文章は絵画的なのであえて)山々を順に踏破されているそうです。現在69座登られて、今回は中央アルプスの木曽駒ケ岳、空木岳、恵那山に登るご予定。ただ今日の天気が雨だったので、まし野ワイナリーにお越しいただいたと言う訳です。

空木岳は、南アルプスの聖岳と並んで、わたしの大好きな山です。名前が良いですね。「うつぎだけ」って。

今日は南アルプスは雲に隠されていました。多分、雪化粧をしていると思います。これは、南アルプスの前衛である伊那山地の山。綺麗な双耳峰なのですが、実は名前を知りません。まし野ワイナリーからよく見えます。山肌の紅葉もだいぶ進んでいるようですね。

雨の伊那山地

雨は今夜には上がるようです。が、明朝の最低気温の予想が3度。

暖かくしてお休み下さい。


冷たい雨が降っています。上空では雲がスピードを上げて流れていきます。

今日は日中は雨の予報。気温もあまり上がらないようなので、暖かくしてお越し下さい。

雨の中

雨の日はやっぱり気分も沈みがち。決して雨は嫌いではないのですけれど。


今日も秋晴れでした。が、明日はどうやらぐずついたお天気になりそうです。

ご好評を戴いていた白ワイン「サンセミヨン」ですが、残念ながら品切れになってしまいました。申し訳ありません。現在鋭意醸造中ですので、今しばらくお待ち下さい。

又、今年の新酒ですが、夏の気候条件などの影響で醸造が遅れています。今のところ、11月の上旬を予定しておりますのでこちらももう少々お待ち下さい。葡萄の出来は良かったので、いいワインに仕上がりそうです。発売が決定しましたら、ホームページ、ブログで告知いたします。

シャルドネ

シャルドネ。まし野ワイナリーの人気商品です。試飲もありますのでぜひどうぞ。


良い天気の増野です。が、明日は天気が崩れそうです。

昨夜、子供と「機関車トーマス」を見ました。彼はすっかりトーマスにはまってしまっています。わたしなんかだと「きかんしゃやえもん」なのですが。

機関車が自分の意思を持つという意味では、テレビ番組に「走れ!ケー100」というドラマがあって、とても好きだったのですが、まわりの友人たちは知らないといいます。結構感動的なお話だったんですが。

10月28日(日)、静岡県浜松市天竜区と長野県飯田市の境の兵越峠で「峠の国盗り綱引き合戦」が開催されます。

昭和62年から始まり今回で26回目。すっかり秋の行事として定着しました。信州軍と遠州軍が綱引きで戦い、勝ったほうが国境を1メートル相手側に動かせるというもの。現在のところ、信州軍の13勝12敗。なかなかの接戦です。



いつかは信州に海をとの意気込みなのですが、実際のところ25年間で1メートル動いただけと言う、まあ、楽しいイベントです。

交通の便が良いとはいえないので、シャトルバスをご利用下さい。


今日は一日快晴。素晴らしい天気でした。おかげさまでたくさんのお客様にご来店いただきました。

SHOP前のふじりんごの木の前では、記念撮影をされるお客様がたくさんいらっしゃいます。時々シャッターを頼まれて撮影させていただいています。もし、記念のお写真を撮られるときは、ご遠慮なくおっしゃってください。

ドウダンツツジ

駐車場のドウダンツツジが赤く染まってきました。この樹、花も可愛らしいのですが、紅葉すると本当に真っ赤になって見事です。

漢字で書くと「灯台躑躅」。難しい字ですね。


今日も冷え込みました。自宅を出るときは霧に包まれていたのですが、段丘を登ってまし野ワイナリーへ近づくと、快晴の青空が広がっていました。自宅とワイナリーの海抜差が250メートルほどあるので、空の様子などもだいぶ違います。

出勤途中のラジオで、フランキー・ヴァリの「君の瞳に恋してる」がかかりました。この曲、80年代にボーイズ・タウン・ギャングがカバーしたヴァージョンを良く聴いたのですが、久々に聴くフランキー・ヴァリのヴァージョンもしみじみ良かったです。原題は「CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU」ですが、これ邦題のつけ方が良かったですね。

今日は飯田市の市街地で、「南信州獅子舞フェスティバル」が開催されています。ぜひ足を運んでみてください。

なつめ

なつめ

ワイナリー脇のナツメが色づきました。子供の頃、家の田んぼの畦にナツメがあって、稲刈りをしながらつまんで食べた記憶があります。

中国の古典を読むと、よくナツメ売りが出てくるのですが、どういうナツメなんでしょうね。多分乾燥ナツメだと思うのですが。


今日は中京方面からのお客様がたくさん見えました。りんご狩りの帰りに立ち寄っていただくことが多いようです。

試飲ワインのコルクの栓を男の子が喜んで持っていってくれました。工作が好きだそうなので、まし野ワイナリーの焼印が押されたコルク栓、活躍してくれるといいですね。

夕焼け雲

荒川岳と悪沢岳

昨日初冠雪した南アルプスも夕陽に染まっていました。

明日も引き続き良いお天気が続きそうです。


寒暖計が6度を指しています。寒い朝になりました。雲は多いですが、天気が大きく崩れることはなさそうです。

あちらこちらでキンモクセイが芳香を放っています。

金木犀

個人的には好きな香りではないのですが、秋を象徴する香りではあります。

花言葉は「謙遜」「真実」「陶酔」「初恋」だそうです。


一日風が強く吹いていました。現在も強風注意報が出ています。

南アルプス初冠雪していました。いよいよ来たかと言う感じです。

まし野ワイナリー付近からだともっと綺麗に見えるのですが、私の自宅は天竜川のすぐ側。南アルプスの山々は前衛の山地に隠されてほとんど見えません。天竜川の堤防から見えるところを探して撮影しましたが、人工物がおおいので、いまいちしっくり来ていません。

仙丈岳

仙丈岳

塩見岳

塩見岳

まし野ワイナリーあたりから見るのとは山の形も違います。

明日の朝もぐんと冷え込みそうです。暖かくしてお休み下さい。


冷たい風がやや強く吹いていますが、昨夜までの雨がやんで良いお天気になりました。週末は行楽日和になりそうです。

私は今日はお休みですが、SHOPは通常営業ですので、ぜひお越し下さい。

子供の写真の整理をしました。ちっちゃい頃の子供を見てると、思わず目じりが下がってきます。彼はりんごが大好きなので、こんな写真をたくさん撮影していました。まだ歯も生えそろっていなかったのにガブリ。

ガブリ

これから、子供のリハビリの付き添いで病院に行って来ます。


今日は一日雨降りでした。そんな中でも、滋賀県の彦根や愛知県の豊橋などからお客様にお越しいただきました。景色を楽しんでいただけないので、自分せいじゃないのに申し訳なく思ってしまいます。

シナノスイート

シナノスイート。まし野ワイナリーでも大人気の品種。人気がありすぎて、なかなか加工用に回ってこないのがつらいところです。

このりんごは長野県の果樹試験場がふじとつがるを交配させて作りました。いわゆる信州生まれの「りんご三兄弟」の一員。(他は秋映とシナノゴールド) りんご三兄弟の歌もあるので一度聴いて見てください。

りんご三兄弟の唄


増野は小雨模様です。今日は一日ぐずついた天気が続きそうです。

平成25年5月12日まで、「いいだ五平もち定食スタンプラリ-」というイベントが開催されています。

言うまでも無く、五平もちは南信州の名物のひとつです。お団子型と御幣型がありますが、この地方ではお団子型が主流です。我が家でもお団子型で胡桃味噌でした。

竹を切って輪っかをつくり、つぶしたご飯を詰めて型抜きする作業は、子供の自分にも楽しいものでした。

このイベントは参加店舗で五平もち定食を食し、スタンプを押してもらうというものです。応募者から抽選で景品も出るので、ぜひ参加して、お店ごとの個性を堪能してください。

いいだ五平もち定食スタンプラリ-

いいだ五平もち定食スタンプラリ-


午後から降り始めた冷たい雨は、夕方には少し強くなりました。一雨ごとに冬へ向かって行きます。

明日も午前中は雨が残りそうです。

カベルネ・ソーヴィニヨン

今日はカベルネ・ソーヴィニヨンが運び込まれました。赤ワインの代表的な葡萄です。まし野ワイナリーではメルローとアッサンブラージュして味わい深いワインに仕上げています。この「ルージュ・キュヴェ2009」が現在のまし野ワインのフラッグシップです。機会があればぜひ味わっていただきたい逸品です。

今年はピノ・ノワールも仕込んだので、ボルドーとブルゴーニュの代表選手のそろい踏みとなりました。

ルージュ・キュヴェ2009の購入ご希望の方は「続きを読む」へ

▼続きを読む▼

今朝は、伊那谷全体が薄い霧に包まれていました。秋は天竜川からの川霧が良く発生するのですが、海抜の高いところから霧は晴れていきます。増野も今は太陽が光を放ち始めました。

朝、霧の出る日はたいてい快晴です。青空が広がっている現在ですが、今日は午後から雨の予報です。

霧

通勤途中のラジオで「りんごがぼける」と言っていました。県外出身のアナウンサーは意味がわからなかったようです。信州では普通に使っているので、あまり意識しなかったのですが、方言なんですね。シャキシャキ感が無くなったりんごのことなのですが。

南信州の言葉は柔らかくて好きです。たとえば「久しぶりです」を「はあるかぶりだなん(む)」と言いますが、この「はあるか」のイントネーションに、優しさだとか慈しみだとかが含まれているような気がして。


今日は一日、絵に描いたような秋晴れ、快晴でした。

これだけスッキリと晴れ渡ると、気分も高揚してきます。

快晴

夕方になっても南アルプスは綺麗に見えました。(少し霞がかっていましたが)

荒川岳と悪沢岳

悪沢岳と荒川岳。

塩見岳

塩見岳。この山は私の小学校の校歌に出てくるので、個人的には思い入れがあります。頂上から海が見えるというのでこの名前になったそうですが、私が登った時には必ず雲がかかってしまって・・・。

明日は午後から雨の予報です。


快晴の増野です。

昨日はお休みをいただいていました。立ち寄った書店では、年賀状の図案集がすでに山積みになっています。もうそんな時期なんだなとついしみじみしてしまいました。私はいつも年賀状は駆け込みなのですが。

天気が良かったので、妻と二人で飯田の市街地をのんびり散策しました。平日の昼間と言うこともあり、人通りも少なく(私の子供の頃はもっと賑やかだったのですが)、やはりこの町もドーナツ化現象が顕著です。

まし野ワインの製品を扱っていただいている、飯田駅前のお土産やさん「多月堂」さんにご挨拶(このお店、偶然なのですが私の中学校時代の同級生が勤務しています)して、銀座通りのお蕎麦屋さん「かざこし」さんでお蕎麦を食べました。(美味)

久しぶりに歩いた市街地(丘の上と地元では呼びます)、なかなかいいものです。

で、丘の上のりんご並木通りを会場に、11月3日の土曜日に「南信州酒メッセ2012」が開催されます。

南信州酒メッセ2012

まし野ワインも参加しますので、ぜひ足を運んでください。

また、「第6回飯田丘のまちフェスティバル」も同時開催されます。

第6回飯田丘のまちフェスティバル

この日の丘の上は賑やかになりそうです。

第6回飯田丘のまちフェスティバルHP




mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。