FC2ブログ
2012 / 09
≪ 2012 / 08 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2012 / 10 ≫

風が出てきて、雨が降り始めました。台風はスピードを速めているようなので、夕方頃から大荒れになるかも知れません。

先ほど、「これから梨狩りに行く」とおっしゃっていたご家族、雨に降られなければいいけれど。

どんより

今後の気象情報などにご注意下さい。


スポンサーサイト



台風が刻一刻と近づいているまし野ですが、現在は青空が広がって穏やかな天気です。嵐の前の静けさといったところでしょうか。

今日の午後から雨が降り始め、台風が再接近するのは今夜半の予報。やはりたわわに実った果樹が心配です。

ともあれ、今朝の夜明け前は、朝焼けが美しくひろがっておりました。

朝焼け 1

朝焼け 2

埼玉県の蓮田市と松川町が災害協定を結んだそうです。本当は災害が来ないのが一番なのですが・・・。

蓮田市公式ホームページ

にゃんたぶぅが取り持つ縁でした。


台風が近づいています。こちらも明日の夜から風雨が強まる予報です。皆様もお気をつけ下さい。

ところで。

この古ぼけた教室の光景に見覚えはないでしょうか?

追憶 0

この校舎の光景は?

追憶 2b

追憶 1

これです。(音が出ますので音量にご注意下さい)



ここは昭和7年に建てられた旧木沢小学校です。多いときは児童数250人以上を数えたそうですが、平成3年に閉校した時にはわずか3名・・・。

私が学んだ小学校も木造校舎だったので、ここに一歩足を踏み入れたとたんに、数十年の時を遡ったような気がしました。

自由に見学できます。一度足を運ぶ価値はあると思います。まし野ワイナリーからは1時間半ぐらい。

遠山郷ホームページ

他の写真は続きを読むへ。

▼続きを読む▼

飯田市南信濃の龍淵寺です。ここには観音霊水と呼ばれる湧き水があって、日本一の鉱物物質含有量を誇っているそうです。

観音霊水

観音霊水 2

美味しい水でした。平成の名水百選にも選ばれています。

本堂の裏手に、観音大杉がありました。樹齢500年余、高さが50メートルの巨木です。やはり長く生きてきた樹木には、なんらかのパワーが宿るのでしょうか。

観音大杉 1

観音大杉 2

作法にのっとり、子供も大杉に抱きついてパワーをもらいました。

遠山郷ホームページ


穏やかな一日が終わりました。明日も引き続き好天に恵まれそうです。

が、台風の影響で、予報では日曜日から雨。月曜日にいたっては暴風雨の予報。収穫期を迎えた果樹が心配です。

何処へ・・・

ともあれ、今日のところは快晴でした。飛行機が飛んでいきます。りんごの木をすかして撮影してみました。何処へ行くんだろう・・・。

明日、私はお休みさせていただきますが、まし野ワイナリーの醸造家がSHOPにいるかもしれません。いろいろ話が聞けるので、天気が崩れる前にぜひお越し下さい。


雲ひとつ無い青空が広がってるまし野です。今日も一日晴れの予報。気温も上がり、汗ばむ一日になりそうです。朝晩の温度差が大きくなってきたので、風邪など召しませぬよう。

シャルドネ

当ワイナリーの人気商品「シャルドネ・エクセレント」です。地元産のシャルドネを使用し、木の樽で熟成しました。美しい金色の辛口ワインです。深いコクと味わいをお楽しみ下さい。

ご購入希望の方は「続きを読む」へ

▼続きを読む▼

稲刈りをしました。今はコンバインで一気に刈ってもらうので、実質見てるだけです。脱穀まで出来てしまうのでとても楽。

子供の頃には、学校に「農繁休業」というのがあって、農繁期にお手伝いすることになっていました。実際は遊んでばかりだったような気がしますが。もちろん、稲刈りのお手伝いもしましたが、鋸鎌でザックザックと刈り取って行くのは気分のいいものでした。がある年、うっかり小指をざっくり切ってしまい、縫合した傷は数十年たった今もはっきり残っています。

稲刈り 1

稲刈り 2

子供はコンバインに乗せてもらっておっかなびっくり。重機の音などに敏感な子なのでなおさらです。でも、楽しかったと言っていましたが。


南アルプスが夕陽に染まっています。秋晴れの一日が終わりました。

SHOP脇の野ブドウが色づき始めました。紛らわしい名前ですが、いわゆるブドウとは別属。残念ながら実は食べられません。子供の頃、これを山ブドウと呼んでいたような気もするのですが、記憶が曖昧です。多分、子供のことですから、口に入れたりもしたんでしょうね、きっと。

ノブドウ 1

ノブドウ 2

明日は私はお休みさせていただきますが、SHOPは営業しています。ぜひお越し下さい。


現在、まし野は晴れ。風は少し吹いていますが、過ごしやすい昼下がりです。ワイナリーの気温は22度。のんびり果樹園を散策するのには良い日和です。

りんご畑と仙丈岳

りんご畑の向こうには南アルプスの仙丈岳。標高は3033メートル。南アルプスの中では登りやすい山ですが、やはり3000メートル級。充分な装備が必要です。


来る10月14日(日)に「第6回 南信州アルプスまつかわロードレース大会inくだものの里」が開催されます。それに伴い、まし野ワイナリーへのアプローチが一部交通規制となります。時間は午前10時~正午まで。

お客様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。(雨天決行です)

第6回南信州アルプスまつかわロードレースHP


今日のまし野はいいお天気。青空が広がって、南アルプスも綺麗に望めます。

今朝は12度まで気温が下がりました。一ヶ月前とは大違いですね。

お待ちしてます

ワインの試飲もたっぷりご用意していますので、ぜひご来店下さい。


少し強めの風が吹いていた今日のまし野です。太陽が沈むと、どんどん気温が下がり、闇があっという間にせまってきます。

今日、初めてご来店いただいたお客様、お話をしているうちに、お住まいが妻の実家のすぐ側と言うことが判明。妻の実家と懇意にされているそうで、やっぱり世間は狭いなあと感じた一日でした。

ところで、我が家の愛犬ヤスベエと野良猫のマキです。二人はとても仲良しでした。ヤスベエがマキを見つめる眼差しがいつでも優しくて。

ヤスマキ 1

ヤスマキ 2

ヤスマキ 3

ヤスマキ 4

マキがいなくなってもう何年も経ちます。一応立場は野良猫でしたが、人懐っこくて可愛い猫でした。きっと誰かに連れて行かれたんだと思います。何しろ、模様がまんまアメリカンショートヘアーでしたし。

ヤスベエは今も元気ですが、やっぱりこの二人は名コンビだったなあ、写真を見返していてつくづく思うのでした。

明日も良いお天気のようです。


今日のまし野はうす曇。冷たい秋の風がりんごを揺らしています。昼間はスッキリしない天気のようです。

まし野ワイナリーでは農家さんなどから委託を受けて、果物の加工を行っています。今日も工場で委託のつがるりんごの加工が行われています。

小ロットでも委託を受け付けるので、時々珍しい品種が持ち込まれることもあります。たとえばこれは「藤稔」。近年人気急上昇の品種ですね。

藤稔

ピオーネを親とするこのブドウ。大粒でジューシーです。輸送の問題で、なかなかこの当たりでは見かけませんが。


我が家の軒先に蜘蛛が見事なX印を描いていました。

ばってん

この蜘蛛は「コガネグモ」。 バッテンは隠れ帯で、コガネグモの習性です。見つけた時は珍しいと思ったけれど、ごく普通のことみたいですね。

でも、見事。


今日はお休みでした。

子供のリハビリの立会いで病院へ。ちっともじっとしていない我が子は、先生の言うことを聴かずに困らせてばかり。

家でも子供との追いかけっこが日常です。まるで「トムとジェリー」のように。

わるさ

ちょっと目を離した隙に、ホワイトボードのマーカーでおなかに落書き。腹おどりでもする気だったんでしょうか。


昼間ずっと雨が降っていたのに、夕方になって嘘のように雲が立ち去りました。雨上がりのアルプスがすぐそばに見えます。

まし野の鎮守の森の向こうは聖岳。

夕暮れの南アルプス

飛行機が一機、高い空を飛んでいきました。

飛行機

こんなに晴れた明日の朝は、多分今年一番の冷え込みになると思います。

さあ、片付けて帰ろう。


天気の悪い中、今日も多くのお客様に足を運んでいただきました。ありがとうございます。飯田線に揺られてご来店いただいたお客様もいらっしゃいました。自動車でないと来にくい場所にあるので、駅からタクシーを利用されたそうです。ゆっくりお話できて嬉しかったです。

お世話になっているフルーツガーデン北沢さんの商品です。「Orchard Hearts」と言うのは、農園の気持ちと言う意味だとか。こころを込めて作られています。特に、焼肉のタレはワイナリーのSHOPでも大人気。焼肉の他にもドレッシングがわりにしたり、から揚げの下味をつけるのに使ったり。すりおろしりんごをふんだんに使っています。

Orchard Hearts

フルーツガーデン北沢さんには可愛いポニーもいます。ワイナリー帰りにぜひ訪ねてみてください。

ポニー

Orchard Heartsシリーズはまし野ワイナリーSHOPにて大好評販売中。

フルーツガーデン北沢


冷たい雨が降っているまし野です。今日は一日雨の予報。気温も20度に行かない予報なので、少し肌寒い一日になりそうです。ワイナリーにお越しの際は、一枚はおっていただいたほうが良いかもしれません。

収穫を迎えたりんごも雨に濡れて寒そうです。

雨の中のりんご 1

雨の中のりんご 2

雨のりんご畑

果樹園もどこか寂しげ。りんごの赤い実は、やはり青空に映えることを実感します。


今日もたくさんのご来店ありがとうございます。お子様が嬉しそうにジュースを飲んで、「美味しい」と言ってくださると、とても励みになります。

今日も山葡萄が持ち込まれたので、まし野ワイナリーが誇る山葡萄ファミリーと記念撮影。

山葡萄 1

信州山葡萄 (ジュース)

山葡萄 2

プチ山葡萄 (少し甘口に仕上げました)

山葡萄 3

エクセレント山葡萄 (おなじみの「野武士のような」ワイン)

山葡萄 4

ご購入ご希望の方は、「続きを読む」をご覧下さい。

▼続きを読む▼

今日は秋分の日。お彼岸の中日です。お墓参りには行かれましたか?

お彼岸と言えば天ぷら饅頭です。文字通り、お饅頭の天ぷら。子供の頃から当たり前に食べていましたが、南信州をはじめ限られた地域の食べ物らしく、他県の方々には怪訝な顔をされます。飛騨や会津地方でも食されているそうですし、東京でも見かけたんですが。

彼岸花

ワイナリーに登ってくる途中の土手に彼岸花が群生しています。有毒植物ですが、一方で救済植物でもありました。お墓で良く見られるので、どちらかと言うと嫌われがちではありますが、鮮やかな赤い色は印象的です。

ちなみに、花言葉はたくさんあって「情熱」「悲しい思い出」「独立」「再会」「あきらめ」 ・・・。誰が決めるんでしょうね、花言葉って。


長和町でペンション「Wanらいふ」を営む山田さんご夫婦がご来店くださいました。まし野ワイナリーの紅玉ワインを気に入っていただいているとの事。ありがとうございます。

「森のペンションWanらいふ」の看板犬ばにちゃん。

ばにちゃん 2

ばにちゃん 1

看板犬というより看「番」犬だとか。可愛い目をしていますね。

森のペンションWanらいふのHP


午後になって雲がはれ、青空が広がっています。工場のまわりは山葡萄を搾ったあとの、甘いような、少し青臭いような香りがただよっています。

ゲンノショウコ

SHOPの脇にひっそりと生えていたゲンノショウコ。センブリやドクダミと並び民間薬の御三家ですが、良く見ると綺麗な花です。

その薬効から名前も「現の証拠」。他にイシャイラズとかタチマチグサとか呼ばれるように、優れた薬草らしいのですが、わたしは服用したことはありません。

花言葉は「心の強さ」


さっきまで降っていた雨が上がり、ワイナリーの周りはうっすらと霧に包まれています。これから天気は回復してくるようですね。

今朝はとても肌寒く、昨日までの半袖からこの秋初めて長袖に手を通しました。暑さ寒さも彼岸までとは良く言ったものです。

行者の水

今日の工場は山葡萄の加工。搾ってジュースにします。

この山葡萄はサンカクヅルという品種。昔から日本にある山葡萄です。山で修行する人々が、茎から水分を得たり、実で栄養を取ったりしたところから、この地方では、「行者の水」と呼んでいます。


昨日の雨のおかげで、なんとなく木々や草花も元気を取り戻したような気がします。

今日のまし野は一日天気の予報です。少しだけ暑さがぶり返してくるようですね。

つがる

りんごのシーズンがいよいよ本格的に始まります。工場も活気に満ちてきました。毎日地域の果物が搬入されてきます。

これはつがる。早生の代表的な品種です。数時間後には、もう瓶の中。


今日は、中川村へ赤そばの花を見に行ってきました。あいにくのお天気で、青空の下とは行きませんでしたが、うっすらと霧がかかり、それはそれで幻想的ではありました。

中川村 赤そばの花 1

中川村 赤そばの花 2

これは高嶺ルビーと言うヒマラヤ原産の品種だそうです。

中川村 赤そばの花 3

会場は飯田線の伊那田島駅のすぐ側。タイミングが良ければ、電車も撮影できます。本当は、雲の向こうは中央アルプス、振り返れば南アルプスが一望できるのですが。

中川村 赤そばの花と飯田線

中川赤そば花まつりは10月8日まで。まし野ワイナリーからは車で10分ほど。味のある看板が、会場まで案内してくれます。

中川赤そば花まつりHP

その他の写真は続きを読むへ

▼続きを読む▼

午後になって湿った風が強くなってきたまし野です。でも、雨は落ちてきそうにありません。

SHOP前のせせらぎもついに涸れてしまいました。湧き水なので、もともと冬は水が無くなるのですが、この時期になくなると寂しいですね。雨が降って、地下を潜って再び湧くのを待ちましょう。

指差し石

人間が何かを指差しているようなこの石、こんどSHOPに来た時に探してみてください。見つけても何のご利益もありませんが。


天気予報では、午後から雨。ですが、今のところは良いお天気です。ただ、風は少し湿気を帯びているような気がします。

このところ雨が本当に少ないので、多少のお湿りはありがたいのですが、果樹の収穫と重なってしまうと農家さんは大変です。ブドウの中には、雨に当たるとアウトの品種もありますから。

アキアカネ

アゲハチョウ

トンボもチョウチョウも、秋の気配を感じています。夏の間たくさん飛び回っていたオニヤンマの姿も見かけなくなり、セミの声も聞こえなくなりました。


工場ではワインの仕込が始まりました。まずはキャンベル・アーリー、続いてサンセミヨン・・・。そして、ピノ・ノワール。

ピノ・ノワール

ピノ・ノワールはフランスのブルゴーニュ原産の、赤ワインを造る代表的な品種です。栽培に気を使うため、なかなか貴重な品種です。まし野ワイナリーのピノ・ノワール、どんなワインに仕上がるか楽しみです。


敬老の日の今日も、青空が広がっています。まだまだ日差しは強いですが、日陰に入ると秋の気配です。

カイドウの実

カイドウの実です。太陽の光を浴びて輝いています。りんごの近縁なので、実もりんごのミニチュア版のようです。漢字で書くと「海棠」。美人をたとえるのに「海棠の花」といいますが、花も綺麗です。

海棠の花

水滸伝で一丈青扈三娘の美しさをたとえるのにも「海棠の花」と言う言葉が使われていましたね。


明日は敬老の日です。小さなお子さんが、ワインやジュースに添えるメッセージカードを一生懸命書いています。そんな何気ない光景が微笑ましくて。贈られたおじいさんやおばあさんもきっと嬉しいでしょう。

ねむの木

SHOP裏手にあるネムノキが実をつけています。これを見ると、この木がマメ科であることを実感します。

ご来店お待ちしています。


mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。