FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

今日は子供の入学式でした。とてもいい天気でした。

子供は障害を抱えているので養護学校です。元気にゆっくり成長してくれればいいなと思います。

保護者代表で挨拶をしたのですが、なにぶん慣れないことなので、少し足が震えてしまいました。

終了後、そのままお気に入りの旧木沢小学校へいきました。古い木の校舎で写真を残したかったのです。

かつてはたくさんの子供たちが入学式を迎えていたであろう校舎は、今はひっそりとしています。中は自由に見学できるので、幼かった自分を重ね合わせて写真を撮りました。

入学の日
入学の日
入学の日
入学の日

帰り際、古い校舎が「おめでとう」と言ってくれたような気がしました。

まし野ワイナリーのホームページ


スポンサーサイト



しらびそからエコーラインで(と言っても1車線の道)下栗へ向かいます。途中にクレーターがあるのですが、現状ではあまりクレーターらしさは感じられません。詳細は看板を見ていただくとして。

クレーター

クレーター

ひとつ苦言と言うか、本当に狭い道なのに、車を止めて風景の写真撮影をしている人の多いこと。写真におさめたい気持ちは判りますが、カーブで見通しのきかないところに止まっていたりするので肝を冷やします。万一のことがあったらしゃれになりません。

それはともかく、下栗でお蕎麦でもたぐろうかと思ったのですが、ここでも人の多いこと。それに下栗の里の撮影ポイントへ向かう人が車道に列をなし、ここでも肝を冷やしながら運転しました。

下はまだこんなに下栗が観光地化されていない頃撮影した秋の風景。撮影するためには急な山道を(ほとんど獣道)歩いたものですが、今はかなり整備されている様子。

下栗

結局お蕎麦はあきらめて、下界に下りました。いいところんですけれどねえ。

ただ、観光客の呼び込みで地域が活性化されているのは確からしいので・・・。


しらびそ高原へ行ってきました。ここはとても好きな場所なのでよく行きます。

さすが2000メートルに近い海抜、とても寒かったのですが、天気にも恵まれて南アルプスの雄峰が大迫力で眺められました。

しらびそ峠

荒川岳。

荒川岳

赤石岳。

赤石岳

そして、大好きな聖岳。本当に手に取るように眺められます。

聖岳

まし野ワイナリーから見るアルプスとは趣が違います。

中央アルプスは雲に隠されていました。雲の中には、もう一つの大好きな山空木岳があります。

中央アルプス

条件に恵まれれば、北アルプスの山々も眺められます。今日は残念ながら雲の向こうでした。これは以前に撮影した槍・穂高連峰です。

槍ヶ岳

お地蔵さん。毎年子供と来るので、きっと子供の成長を見守ってくれているでしょう。背後は荒川岳。

お地蔵さん

かつて遠山谷で活躍していた森林鉄道の機関車が所在無げにたたずんでいます。

遠山森林鉄道の機関車

ここに宿泊することもできます。

ハイランドしらびそ

きっと星が綺麗なので、一度泊まりに来たいですね。


伊勢神宮へお参りに行きました。やはり特別な雰囲気がある場所です。

お伊勢参り 1

お伊勢参り 2

お伊勢参り 3

お参りをしていたら、目の前をさえぎっていた幕が風で浮き上がり、向こうの本殿が見渡せました。となりで参拝していた方が、「神様がこの子を見に来たんだよ」と言ってくれ、なんだか嬉しかったです。


少し遅い夏休みをいただいて、家族で海へ行ってきました。子供は人生初めての海です。

遠目からは「海だぁ~」などとはしゃいで砂浜を元気に走っていたのですが、波打ち際まで来ると「怖い~」と後ずさり。まあ、気持ちはわかります。普段は山しか見ていないですから。

ここは愛知県の伊良湖岬。島崎藤村の「椰子の実」が聴こえてきそうな。
♪「名も知らぬ遠き島より 流れ寄る椰子の実ひとつ・・・・・」

伊良湖

で、フェリーで鳥羽へ。当然ながら子供は始めての舟。船酔いが心配でしたが(少々時化ていたので)、なにごともなく鳥羽へ上陸。

フェリー2


フェリー

鳥羽水族館へ行きました。ジュゴンを見たりアシカのナナちゃんのショーを見たり、でっかいセイウチにびびったり。

鳥羽水族館 1

鳥羽水族館 2

鳥羽水族館 3

子供より、親が楽しんだような気もしますが。


mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。