FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

あと少しで今年も終わりです。

日曜日の夜、NHKにチャンネルを合わせようとして、「ああ、もう真田丸は終わっちゃったんだ」と気づきました。面白かったですねえ、真田丸。終わり方には賛否両論あったようですが、あれはあれで良かったのではないかと思います。最後に佐久間象山持ち出さなくてもとは思いましたが。(しょうざんとナレーションでは読んでいましたが、信州ではぞうざんです。県歌信濃の国でも「ぞうざんさくませんせいも♪」と歌われてますし)

明石全登ファンとしましては、いまだに「てるずみ」と言う読み方に違和感があってやっぱり「あかしぜんとう」であって欲しいと。キャスティングは絶妙でしたが。(昨日はお休みで、子供の付き合いでたまたまつけたEテレにオフロスキーが映ってました) 真田丸で一番良かったシーンは、後藤又兵衛が「長曾我部殿は22万石の大名で云々」言ってごねてた時に全登が「そういうことを嫌ったのはどこのどなたでござったか」と言い放った場面。かっこっ良かったですねえ。

なんにせよ、次の大河は大変です。

で、その次の大河「おんな城主直虎」は当地方もかかわっています。許嫁の亀之丞が当地方で育ったのですね。

縁の地

縁の地

高森町ではあちこちに幟が立っています。ここは、亀之丞がかくまわれていた松源寺。

観光客も増えるかもしてませんね。松岡城あとなんて、本当は静かですごく気に入ってる場所なのですが。

こちらの記事に静かな松岡城と松源寺が。

真田丸では本田忠勝が印象的でしたし、今度は井伊直政関係だし、榊原康政はどうしたんだと忸怩たる思いです。と言うのは、わたしが榊原という苗字だから。真田丸の上田攻めでもっとフューチャーされても良かったのに。

話は変わって。

ジョージ・マイケルが亡くなってしまいました。今年は本当に大物ミュージシャンが亡くなる年ですね。個人的にはEL&Pがちょっとショックでした。キース・エマーソンとグレッグ・レイクが相次いで逝ってしまうなんて。ムソルグスキーの「展覧会の絵」のEL&Pバージョンが大好きでした。

クリスマスの日にワム!の一人が逝ってしまうなんて、ある意味象徴的ではありますが。

まし野ワイナリーは12月28日までの営業です。新年は1月5日からの営業となりますのでよろしくお願いします。


スポンサーサイト



秋が深まっている増野です。

紅葉も里まで降りてきました。

今日から少し天気がぐずつきそうです。明日は雨マーク。

一雨ごとに冬へと向かっていきます。

飯田市の城山公園からの眺め。ずっと先の山の端あたりにまし野ワイナリーがあります。先日のてっぺん公園のように、ここもビューポイントです。

眺め

公園内の真っ赤なドウダンツツジの影に石碑があります。

赤心

「旅衣 ふりかへれども 朝露の 立へだてたる古さとの空」

そう彫られていますが、これは幕末期に活躍した松尾多勢子の詠んだ歌です。幕末ファンならばご存じでしょうが、52歳にして勤王の志に燃えて上洛した彼女はこの近くで生まれ育ちました。

彼女のことを語りだすときりがないのですが、ドウダンツツジは多勢子の赤心を愛でるように真っ赤に燃えているのでした。

店長

久しぶりに青空が広がっています。

天気予報では。明日からしばらくは晴れが続きそうです。熱くなりそうですね。

巣立ったばかりのツバメたちが、青空の下気持ちよさそうに飛び回っています。

飛翔

昨日は、子供の居住地学校交流で、小学校へ行ってきました。養護学校に行っている子供は、月に一回程度地元の小学校へお邪魔しています。

普段接していないお友達と触れ合える大切な機会です。

で、小学校へ行って吃驚。前庭の桜の巨木が根元から倒れていたのです。夜中にひっそりと。齢100有余年、寿命だったのでしょうか。

この小学校は、わたしの母校でもあり、ここに通っていた頃は、この木の下で遊んだり、お花見給食をしたり、叱られて立たされたり、思い出がいっぱいつまった桜です。

他の木も危ないということで、全部伐採ずると、校長先生が寂しそうに話してくれました。

そんな感傷は関係なく、子供はチェンソーの音とクレーンに夢中でした。

店長


SHOP脇の桜の木が、雨の中一輪だけ花を開いていました。

雨の中・・・

個人的に悲しい出来事があって、この2週間ほど心ここにあらずでした。

結果的に、妻のおなかに宿った命は、桜の花のように儚く散ってしまいました。

春は急ぎ足でやってきて、でも立ち止まらずに行ってしまいます。そんなに咲き急がなくてもいいのにね。

長男と一緒に見ていた「ウルトラマンメビウス」の49話、ザムシャーという宇宙人が言った言葉「これが守ると言うことなのだな・・・」、素直に心に沁みこんできました。

少しだけ、優しくなれたのかも知れません。

又、笑顔の日々が始まります。

昨夜は強い風が吹き荒れた増野です。積んであったコンテナが風に飛ばされて散乱していました。

SHOP前のふじりんごの木も、すっかり葉っぱを落としてしまいました。2日前の写真と比べて見てください。

落葉

自宅のある天竜河原ではそんなに強い風ではなかったので、山から吹き降ろす突風でもあったのでしょう。

昨日はお休みだったのでスタッドレス・タイヤに交換しました。雪はあまり積もらない地方なのですが、やはり冬には必需品です。

中村勘三郎さんの訃報には驚きました。まだお若いのに・・・。歌舞伎はたまに観覧していたのですが、それよりも浮世絵の役者絵で親しんでいました。国貞の芝居絵などに「中村勘三郎」と言う名が見えるのですが、あれは何代目になるのでしょう。

ご冥福をお祈りします。

まし野ワイナリーのホームページ


mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。