2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

もうすぐゴールデンウィークですね。わたしはずっと出社なので少し拗ねてます(笑)

今日は気温も上がりそうですが、さわやかな風が吹いています。

4月25日
(4月25日撮影)

りんごの花はまだ咲いていません。去年は4月23日に咲いたのですが、1週間ぐらい遅れそうです。

ハナモモ

ハナモモ 油絵風

菜の花と

ハナモモが咲いています。阿智村のハナモモ祭りは27日から。にぎわいそうですね。

しばらくコンパクトデジカメを使っていたのですが、一眼レフに戻しました。600万画素の古いカメラですが。


SHOP脇の山桜は満開になりました。ちいさな木ですが、なかなかに凄絶なものがあります。見上げるとやはり綺麗です。

満開

いたずら心で油絵にしてみました。

満開 絵画風

4月20日のりんごの芽。少しだけ成長。

4月20日

朝方はまだ冷え込みます。インフルエンザも流行っているようです。ご自愛下さい。


朝方までの強めの雨も上がり、暖かな増野です。強く吹く風も冷たくは感じられません。

SHOP脇の山桜も花を開きました。海抜が高いので、里よりは少し遅めです。

山桜

りんごは今こんな感じです。例年だとゴールデンウィーク中に満開になるのですが、今年はどうでしょう? 少し遅めかもしれません。

18日現在

今年も帰ってきたツバメが飛び交っています。

飛ぶ

段丘の下ではピンクの桃の花も咲き始め、いい季節になりました。

それにしても・・・。

アラン・ホールズワースまで亡くなってしまうとは。プログレ好きとしては1枚だけの参加とはいえUKが印象深いです。誰もまねのできないギタリストでした。

1月に亡くなったUKの同僚ジョン・ウェットンと、あちらでセッションでもしてるといいなあ。

合掌。


普段の土日は、なかなか子供と遊んであげられないので、春休みくらいはとぶらぶらと。

で、阿智村の満蒙開拓平和祈念館に行ってきました。

もちろん、子供はあの時代に何が起こったのか知らないし、展示を見ても理解できないでしょうが、空気だけでもと。

満蒙開拓平和祈念館

ワイナリーのある増野地区も、満州から苦労して引き上げてきた方々が開拓した土地です。展示されている資料や体験談などを見ると、私などは滂沱の涙なのですが、子供は無邪気です。思わず、子供の手を握り締めてしまいました。

観光気分で訪れる場所ではないのですが、一度足を運んでいただきたい場所ですね。 →満蒙開拓平和祈念館

そのあと西へ向かい、根羽村のネバーランドへ。まし野ワインの製品も置いていただいています。

この時期、つるしびなが展示されています。綺麗。

つるしびな

レストランで食事をしたのですが、その時お菓子をいただきました。

からすみ

これは「からすみ」といいまして、この地方では主に桃の節句に作られます。通常、からすみと言えばボラの卵巣から作られますが、これは米粉です。

信州でも木曽谷南部と伊那谷西部地区、あと東濃地方や奥三河の限られた地域のものです。お釈迦様の命日に食べる「やしょうま」に似ていますね。

素朴な美味しさです。

ネバーランド

のんびりした一日でした。



おだやかな増野です。

朝はまだ氷点下ですが、風もなく日差しが心地よく感じられます。

りんごの芽はまだ固いのですが、あとひと月もすればつぼみも膨らんでいるでしょう。、

つぼみ

駐車場のすみっこに土筆が顔を出していました。わたしにとっては、子供のころから一番春を感じさせてくれる植物です。

つくしんぼ

暖かくなるにつれてお客様もふえてきました。ヤギも相変わらず人気です。お子様が「また来たい」なんて親御さんに言ってくださって、とてもうれしく思います。

大きな訃報。

チャック・ベリーが逝ってしまいました。

このところロック界は訃報が続いていましたが、この超大物まで。

50年代、この人であったり、リトル・リチャードやファッツ・ドミノ、バディ・ホリー、ジェリー・リー・ルイスなどが切り開いてくれたロックンロール。どれだけ多くの人に喜びや楽しみを与えてくれたか・・・。

バンドやっていた時、最後はみんなで「ロックンロール・ミュージック」や「ジョニー・B・グッド」で盛り上がったことが思い出されます。

合掌。


mashinowine

Author:mashinowine
りんご畑の中にある小さなワイナリーです。りんごジュースを中心として、様々なフルーツジュース、ワインを製造・販売しています。